デモクラシータイムズの動画より 日本経済の異常さに多くの人が気がついてきたといっています。気候危機といい、中国情報といい、世界にアンテナをはるには今やYouTubeはなくてはならない感じ。ここではみなさんの自由な発信と、また発信に対しての自由な書き込みも読めます。 今回の動画では、「貯蓄ゼロの世帯が3割超えた」の統計がショックでした。

https://www.youtube.com/watch?v=eWEt_NUX4w4&list=PLtvuS8Y1umY9Yyn4coEQDTDaR_N4f5dVh

今日の市議会広報公聴委員会での若者-中・高・大学生・議員とのオンラインカフェトークの午前のテーマは「環境」でした。 参加者のみなさん、ほんとにたいへんお疲れさまでした。

 実は、私としては世界の気候危機問題を反映して、炭酸ガス排出ゼロの運動を期待したが、多くのみなさんの関心のキーワードは、ゴミ・プラごみ・海岸ゴミ清掃・川からのゴミ・江ノ島のゴミ・観光客のマナー・観光公害・排気ガス・人災・若者の取組・地域密着の取組への参加・目標・動機付けとしてのご褒美・発信したい・環境憲章決まり事をつくる、、など20分間×3ラウンドの意見交流でした。
 私も地域活動の夢としての湘南はまぐりの再生の取組や地元の浜草である浜防風の育成の自分の取組の紹介と同時に、世界的地球規模の炭酸ガス削減にふれて、5月に浜昼顔が咲くころ、海岸を茅ヶ崎の海浜植物生態園まで歩いてほしい、ゴミ袋をもって、の話もしたがなにせ時間が短いですね。
 やはり議員と若者の問題意識のギャップは大きいものがありました。このまま黙っていたら2030年には必ず100年前より1.5度の気温上昇、そうなれば台風、高潮、熱中症は当たり前にもなる。 藤沢市が気候非常事態宣言しているということが一回も出てこなかった会にしてしまったことを、私自身も反省しています。これから、こういう現状もふまえて、児童生徒への温暖化教育にも取り組まないと大変なことになります。

藤沢発、市議会12月議会議案が公開されました。①村岡街づくり②中学校給食請願③温暖化対策計画⑥市民会館再整備等基本構想案などが審議されます。

以下は私の気が付いた点です。
①建設経済委で、村岡のまちづくりの取組報告がある。これまでの説明会での意見・公聴会意見を聞いての当局の1月末の都市計画審議会への付議を経て来年3月には都市計画決定するというテンポなので、この12月議会と2月議会の議論が大切になる。
②文教委では、中学校給食の請願が出される予定。
③厚生環境委では、環境基本計画と温暖化対策実行計画の改定の中間報告がされます。国の基準まで引き上げたのはいいが、そもそも国の基準が低すぎます。
④議案60号では湘南台地下自動車駐車場の指定管理者が朝日町駐車場と同じタイムズに決まったとのこと。党の政策はあくまで直営です。
⑤12月年度末手当の減額が人事院勧告を考慮して提案されます。特別職はいいとしても、職員の賃金削減は、世界における日本の賃金低下・格差拡大の流れの中で考えるべきもので、さらなる官製ワーキングプアを助長する減額に賛成はできない。
⑥藤沢市都心部再整備委の市民会館再整備等の基本構想素案の審議は11/25の9時半~です。これも大切な決定になりますのでぜひお目通し下さい。
→ http://fujisawagikai.sakura.ne.jp/
議案説明資料は、
→ http://fujisawagikai.sakura.ne.jp/2295959920211119d0101.pdf
議案書は、
→ http://fujisawagikai.sakura.ne.jp/2295959920211119d0104.pdf
202112議会.jpg

チェーホフのシベリヤ紀行を読み、現在はどうかと、極寒のシベリヤのタイガ地域のことを検索していたら下記の記事があった。めったにみないシベリヤの記事だ。

 「こうした状況では飢餓は常に目の前にある危機だったが、1961年には6月に雪が降った。厳しい寒気で庭に植えていたものは全てやられてしまい、春には靴や木の皮を食べることを余儀なくされた。アクリーナは子供たちに食べさせることを選び、その年餓死した。残された家族は、彼らが奇跡と信じる出来事によって救われた。一粒のライ麦が豆畑で芽を出したのだ。ライコフ家はその芽のまわりに柵を立てて、ネズミやリスから昼夜を問わず必死になって守った。収穫の時期がやってくると、そのたった一本の穂には18の実がついた。そこから苦労を重ねて彼らはライ麦畑を再建したのだった。」
 彼らを1978年に発見し見守った探検者らが後日別れるときには6人の家族のうち生存した70代の娘はたった一人でこの山に残ったという。1988年のことだ。

https://onedog.hatenablog.com/entry/2015/10/24/012506

神奈川、交通事故ワーストか

16時ころから上空でヘリでの放送が続く。良く聞こえず調べた。
「神奈川県内で交通死亡事故が急増している。10日現在、前年同期比3人増の118人が亡くなり、全国最多だ。このペースで推移すれば、県として初めての年間ワースト」とのこと。さもあろう。辻堂から藤沢の役所まででも車の量が増えた。私は二輪車なので、道路端を通るし、道路端の灌木も危ない。二輪車と、歩行者事故が多いのもわかる。
 2年にもなるコロナで、精神的にも経済的にも時間でも余裕がなくなってきたこの頃、なにより健康には気をつけなければ。

コロナ感染症の疫学123。神奈川・東京などの陽性者数が先週比で増加する日が続く中、第6波の言及が多くなってきました。①これはNHKwebによる専門家シミュレーション予測をまとめたもので、いずれも来年1月の増加を予測しています。そして減少させるには、ワクチン接種と共に、接触の減、とのこと。 gotoトラベル再開どころではない。 資料②③は昨日11/12決定した政府の第6波対策です。

Image1.jpg
s-IMG_20211113_075339.jpg
s-IMG_20211113_080305.jpg

「おいしい給食」のテレビドラマ(ネット動画で配信可能)がおもしろい

私は、はまってしまい20分ものの動画10話を一気にみてしまいました。
 教育理念で「食育・健康」を掲げる常節中学校を舞台にした青春ドラマですが、今政治課題にもなっている中学校給食をテーマにした物語としても示唆に富むドラマで、ぜひ推薦します。藤沢でも、ぜひ全員性の中学校給食を実現させたいですね。
 このテレビドラマをみるにはいくつかあるようですが、私は下記の、dTVの1か月だけ無料のチャンネルで観劇しました。→
https://video.dmkt-sp.jp/ti/10049975/

なお、今話題の横浜の選択式弁当から全員性の中学校給食についての話題は、→
https://www.nhk.or.jp/shutoken/wr/20211004.html

コロナ感染症の疫学122 10月から宣言解除されたが、東京・神奈川などでは先週末から先々週よりまたまた陽性者が増えて来ています。

神奈川県の11/4からは先々週に比べて、16→22、8→9、7→14、10→9、6→11 です。東京でも似たような状況です。
 もう一つは、世界でのイギリス、ドイツなどワクチン効果減少によるとみられる陽性者増があります②。
 AI予測によると、1月中頃には第6波のピークありとする予測③だが、ワクチン効果・世界の感染状況・変異株・空港検疫などについて精査した専門家の意見をききたい。
第6波の予兆20211108.jpg
20211109ロイター.jpg
20211108NHK第6波予測.jpg