明日12/3は藤沢市議会文教委で9時半~中学校給食の請願の質疑。

 市の説明ではまたも、導入の際には保護者より弁当持参の希望が多かったから選択制デリバリー給食方式にしたとのこと。しかしこの時の調査では生徒も保護者もベスト1は「学校給食方式」でした。そもそも、この時の現状は家庭弁当か買弁のどちらかでした。また設問での答えが家庭弁当基本、学校給食方式、全員のデリバリー弁当、家庭弁当とデリバリー弁当の選択式でした。もし学校給食でも希望者は家庭弁当もOKとすれば、もっと学校給食方式は増えただろう。(学校給食でも自前の弁当は絶対ダメという所はないはず、生徒固有のアレルギ―対応があるのだから)。さらに、デリバリー弁当は「20度以下で配送されなければならないのでおかず部分は冷たい」ことが注記されていれば、圧倒的に学校給食(希望者は自前弁当可)が増えたであろう。
 自前-家庭弁当或いは買弁を頼んでいる生徒でも、食育教育の重要性と給食を通しての体験から学校給食の比率はさらに上がると思います。
 学校給食のキーワードは、①食育教育 ②全員制 ③温かい。
藤沢市中学給食_ページ_1.jpg
藤沢市中学給食_ページ_2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント