2017年4/1、今日福島避難指示解除地域が拡がった。

しかし、最新の放射線量と放射能月間降下物濃度はどうなのか。
 先ず、空間線量。ベラルーシ基準では年間1mSv。これは時間当たり0.114μSvです。そうすると、もう避難解除された伊達市も、飯館村も基準を超えています。もう一つの月間降下物の方も、全然収束なんてしていないという情報があって原子力規制委員会の資料を調べてみてびっくり。双葉郡での降下物は未だに数か月でベラルーシ基準を超える量があとからあとから降ってきている。そしてなんと、この茅ヶ崎でさえ、1年で表土5cm換算で、毎年0.4Bq/Kgの蓄積-あとからあとから降ってきていることになります。特に今年の1月が高かったとのことですので、今後注視したい値です。
画像

画像

画像

画像

"2017年4/1、今日福島避難指示解除地域が拡がった。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント