ふじさわ・9条の会の13周年記念のつどい

今日4/30はふじさわ・9条の会の13周年記念のつどいでした。
「憲法噺」ということで、噺が面白いのも勿論でしたが、知らないこともいろいろ教わりました。ありがとうございました。
 特にガッテンしたのは、立憲主義を「国は、自由と民主-人権保障と国民主権-人権保障のために存在する」と、定義していたことでした。ここから日本の憲法についても、もっとも大切な理念は13条の個人の尊重・幸福追求権だとの展開は、非常に大切なことで、ひょっとして未だ浸透していないことだと、私も思っていたところです。ぜひお聴き下さい。下記の動画でも語っておられます。参考に1年前の滋賀の録画をリンクしておきました。理論的にも運動でも深めるべき課題だと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=8CWMz6QnN3k
画像

画像

画像

"ふじさわ・9条の会の13周年記念のつどい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント