テーマ:社会保障

議員年金のアンケートについて思う。

 私はもう69才だし、辞めても年金があるからいいが、若い議員に年金がないというのはおかしいと思う。多くの人からの相談や団体・運動の方からの要請に応えるためには、当事者からの協力、家族・知人、、あらゆる人の手助けが必要です。ほんとうなら秘書が何人も欲しいくらいだ。共産党はこうしたことを組織的に協力してみんなで財政的負担もおこなっているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本物の奨学金を」「年金は私たちの命づな」の声。

今日11/19のしんぶん赤旗。「本物の奨学金を」「年金は私たちの命づな」の声。  明日20日から順次陸上自衛隊員350人が戦闘状態にある南スーダンに送られる。今日19日は総がかり行動です。国会行動される皆さんに連帯のエールを送ります。  国会では吉良さんが財務省の4.9万人もの教員削減試算を批判し、山下さんが地方交付税のトップランナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くの庭でキジバトをみつけた。

昨日11/15の藤沢での高齢期かながわの集いには500人以上の参加とのことでした。社会保障費の伸びに対してGDPとその大きな中身を占める賃金が横ばいであることが問題だと指摘されていました。この元データをネットで検索したら、なんとアベ内閣参与の藤井聡氏も同じ数字を使っていました。「世界ではGDPが伸び続けているのに、日本のGDPは1990…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

税と保険料の負担増、中間層の反乱

このところ「貧困層」ではない中間層の方から住民税や国保料・介護保険料・介護保険利用料が高いという悲鳴に似た声を聞くことが多い。下記の表は、10年前に退職してからの税と保険料を綿密に調べた方の数字です。  私は、税や保険料は累進課税など応能負担を高くするのが原則だと思います。貧困層の税率を下げるのは勿論ですが、最近特に中間層の負担も重く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005年の厚労省の「社会保障と経済について」

検索していたら、標記の資料がヒットしました。 曰く、「社会保障の総波及効果は、全産業よりも高い。」 引用資料は、医療経済研究機構の「医療と福祉の産業連関に関する分析研究報告書」です。 こういう資料をみると、厚労省頑張れといいたくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/22、台風が心配です。

今朝通過中の三宅島などでは時間当たり数十ミリの雨が降っています。関東地方での一日雨量は300ミリとも予報されている。藤沢の河川の対応は時間50ミリなので、今日は河川に近い低い土地での避難命令が出そうです。すぐ用意できるように準備したい。    赤旗しんぶん切り抜きは、一面トップの社会保障の改悪の記事です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護予防・日常生活支援総合事業のこと。

今年の秋10月から、これまでの介護保険認定制度と並行して、「介護予防・日常生活支援総合事業」が始まります。これまでの介護認定制度と「総合事業」の違いを知っておく必要があります。今日はこの違いについて調べるために、辻堂市民センターの福祉窓口と、新しくできた辻堂西いきいきサポートセンターに行って聞いてきました。 ①介護保険を利用したすべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/4の二つのイベント。9条かながわ大集会とふじさわの介護シンポのお誘い

来る6/4にやむを得ず重なってしまった毎年恒例の介護シンポです。一方、9条かながわの会の全体講演の演者が小林節さんより、小森陽一さんに変わりましたので、案内ちらしも添付のように変わりましたので、注意がいります。事務局長・事務局次長はふじさわの吉塚さんと斎藤さんです。  平和と社会保障―これは根はひとつです。「大砲からバターへ」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストップ戦争法発行48号と福祉用具サービスの後退の記事

ストップ戦争法発行48号、毎週発行の努力に敬意を表します。今日は48号のすべての記事を掲載させて頂きました。ふじさわ9条の会の全体集会には参加できませんでしたけど、その方針に全面的に賛成です。市議会有志の会の一員として声を上げつづけたい。  6/4のかながわ9条の会の講師は小林節さんが国民怒りの党をたちあげたことによる変更だと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじさわ社会保障推進協議会の18回総会が開かれました。

昨日はふじさわ社会保障推進協議会の18回総会が開かれました。冒頭、熊本地震被災者へのお見舞いと、カンパが訴えられました。総会では9団体より社会保障に関わる現場の状況が訴えられました。今年度からは私も幹事の一員として参加することになりました。市議会と結び付けて頑張ります。  二枚めのチラシは毎年恒例の市民シンポのご案内です。 ◇6/4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大砲かバターか CUT WAR NOT WELFARE

英労働運動・平和運動をみると、励まされます。 この新聞の中身にも驚かされます。 今や、日本も英国も、おそらく世界のどこの国でも格差問題が政治の焦点に。この紙面では、「デモの参加者の共通のテーマは軍事費と緊縮財政であった」と表現している。 「万国の労働者団結せよ」です。 ・CUT WAR NOT WELFARE ・CLIMATE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金資金による株価市場介入問題

小池議員「年金総額146兆円のうち137兆円が市場運用されている。」 以下、私のコメント ・かつて2015年夏に中国政府が約2.4兆円規模の介入をしても効果がなかったとしている。NewSphere http://newsphere.jp/world-report/20150715-1/ - かえって「投資不能な市場になった」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金株運用について

年金株運用損失は、いったいいくらなのか。これは秘密なのか、ネットでは簡単にはわかりませんね。赤旗では、ほぼ一年前に警告記事がありましたので、参考までに再掲しました。国内株だけで、約百何十兆円の年金運用残高の最大34%、国外株25%を合わせると約6割、60兆円もの運用株が10~20%も下落していることを考えるとゾッとします。どなたか詳しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争経済の道は確実に私たちのくらし・社会保障を脅かしています。

連日朝の訴えのつくる会代表の斎藤さん。北風にも負けず、戦争廃止をアベ政権にしっかりもの言う市長をと訴えました。国政の問題ではありながら、これからは海外に行って命を落とすかもしれない自衛隊員の問題は身近な市民の問題だ。日本の国の姿形をかえつつある戦争経済の道は確実に私たちのくらし・社会保障を脅かしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍事費5兆円突破。社会保障自然増1兆円を5000億円へカット。

来年度の予算案が閣議決定。 ついに医療費まで1%カット。 国立大学学費50万円もやがては100万円にするという。 かたや、法人税率は32から30%未満へ。 消費税も「食料品軽減税率」をしても10%では4.5兆円の国民負担。 こんな悪政、とんでも政治はみたことがない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会保障推進協議会と消費税廃止各界連絡会との合同宣伝行動に参加しました。

本日は、辻堂駅朝宣。議会控室で生活相談。昼からはサンパール広場にて、社会保障推進協議会と消費税廃止各界連絡会との合同宣伝行動に参加しました。36名参加、消費税反対署名が64、戦争法廃止署名が46でした。私も7筆でした。大勢で活気がありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はふじさわでの平和行進ですね

戦争立法NOの声が全国でこだましています。夕方5時には藤沢駅南口での宣伝にも参加します。夜は掃海艇来航問題を考える会に参加しようと思っています。 昼は、社保協主催の介護保険制度要望への回答の会議に参加して勉強してきます。よろしくお願い致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川土建湘南支部拡大打ち上げ集会に参加しました

建設のみなさんは、この拡大期間中は、毎週あるいは連日のように仕事が終わってからの夜に集まって仲間増やしを行っています。仲間と連帯してのくらし・営業を守る運動と、もしもの時の本人負担の償還と、傷病手当金が充実した建設国保の制度を守るために、連日奮闘している姿は感動的です。  益々の発展と共に、私も連帯して行動してゆきたい。共に頑張り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more