テーマ:観光

「海上自衛隊掃海艇の江の島湘南港への来航について」の文書を市長名で依頼していた責任を問う。

 本日10/30、去る10/7に「行政文書公開請求」していた添付の2つの文書が情報公開されましたので提示します。  これまでの市の答弁では、このことについては、実行委員会が招へいしているもので、市は添え書き(副申)をしているだけだとのことでしたが、「副申」なるものの実態は明らかです。 ①実行委員会は市長に招へいの依頼をしているだけ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちご狩りを楽しんできました

今日1/6は、地域の仲間と恒例の新春イベント、今年は久能山のいちご狩りへ。途中清水町の柿田川遊水の源流、食事は焼津魚センターと見どころ一杯のツアーとなりました。私も個人リーフと歌詞カードなどをもって参加、加藤なを子県議も朝の挨拶に駆けつけてくれました。こういう時はどうしても議員が先頭にたって議会報告もし、道案内など、なんでもやってきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県全体の海水浴場利用者数についての県の回答です

「海水浴場利用者数の集計結果につきましては、例年、10月中を目途に公表しております。 9月30日をもって、県内全ての海水浴場の開設期間が終了しましたので、現在集計作業を行っているところです。 集計が完了次第、県ホームページにて公表する予定ですので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。」  なお、私の下記の今年度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片瀬西浜と東浜の「酒酔い」救急車出動件数、三度の分析結果です

家族連れも、子どもも若者も、だれもが安心して楽しめる海水浴場を求めて、3年に渡って統計をとり続けています。データの出所は、神奈川県が毎年発表する海水浴場利用者数統計と、藤沢市の南消防署による救急車出動報告書から「酒酔い」等をキーワードに地域別に毎年調査して頂いた数です。これによると、 ①東浜より西浜が高い状態が続いています。特に平成2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙しながら考える政策①

腐敗に対しての共産党の政策を連載したい。 ①「カジノより中学給食を」は横浜市長選での合言葉だった。  「観光」ビジネス振興とギャンブル依存症を増やすカジノか、それとも未来ある子どもに平等な食育か。平和とは、禾編つまりコメを口にすることが平等と書く。先ずは食べることがかなわなくては生きていられない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市長選挙のご報告です。

負けましたけど、選挙で政策を動かしたと思います。「中学給食の改善」を口に出しました。カジノも調査では6割、7割が反対との結果、「1千億円も使うのか」という批判に、直面せざるを得ない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光の問題、昨日の続きです。

問題意識を持つと、確かにいくつも記事が飛び込んでくる。 昨日は鎌倉と京都の観光客数の増加による観光地の混雑の話でしたが、今日の商工新聞には京都での民泊ビジネスが騒音、防犯、ゴミ出し分別、火事の不安が拡がっているとのこと。民泊新法(住宅宿泊事業法)は20170609に成立し、全国どこでも届出すれば事業可能とのこと。まさか、藤沢でも、、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光客と住民のこと

 先日の議会報告会が終わって、「藤沢市も鎌倉市のように江ノ電の住民優先乗車券のようなことやってもいいんじゃないですか」との要望がありました。このことを過日の議会で質問した清水議員に聞くと、「市は江ノ電と協議するというだけ」と言っていました。これも調べてみたいと思います。  他にもネット検索したら、やはり観光の町京都で、夜桜のライトアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more