テーマ:子ども

加藤なを子さんブログより「子どもたちの声を聞き、尊重して学校運営を進めてほしい」  ---同感です

 →http://kato.jcpweb.jp/archives/7650  2020年7月7日  学校再開後の子どもたちの願いが届いています。「友だちと会えて嬉しい!」「校庭を思いっきり走れて気持ちよかった」「給食最高!」「修学旅行は絶対行きたい」「体力がおちた」「マスクが熱い」「行事をなくさないで」「授業時間が長く感じる」「コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜日の大庭の親水公園。

第一と第二駐車場は一杯で新しい臨時駐車場へ。ここは遊水地の中でした。桜も三分咲き。しかしコロナ対応で宴会は控えての張り紙も。遊具のある公園中心部は子どもで一杯。親が縄跳びの縄をもっての大回し、一人縄跳びなど、なつかしいひと時。少し下流の引地川では広範囲に浚渫工事が行われているようでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢の幼児教室についての陳情が否決。このままでは大変。

藤沢発、今日の子ども文教常任委員会では、「藤沢市における幼児教育・保育の無償化についての陳情」が残念ながら否決。4対5でした。市としては、幼稚園や認可外保育園には10月から法律で無償化になり、歴史と伝統ある市民の自発的な幼児教室にも同じように市単独事業としても中身に応じて補助制度を考えているとの考えでした。それならそれを応援するのが政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの日に考える「若者の低投票率」

①つはネットHUFFPOST掲載の泉谷由梨子さんの「日本の子どもはバカにされている。―」の記事。②つは今日のしんぶん赤旗の堀尾輝久さんの「子どもの権利条約」です。憲法がある国で、また同じ子どもの権利条約批准している日本・自治体で、スエーデンと同じことが何故できないのか。 ①HUFFPOST 2017年10月17日 泉谷由梨子 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆきやなぎの花を送ります。今日は小学校の卒業式でした。

6年間の学校生活、楽しいこと、苦しいこと、たくさんの思い出と共に新しい中学への思いでいっぱいのことでしょう。だいじょうぶですよ。あなたが精一杯じぶんの力を発揮できるように、応援してくれる人はいますよ。あなたもまた、友達をやさしく応援してあげてください。  今年もまた、近くに咲いたゆきやなぎを送ります。花言葉は「小さな思い」です。自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、加藤なを子デー。

藤沢南口、各党入り乱れての宣伝。みなさんたくさん集まりました。元気で、にぎやかでした。 私は、二つの「そんなことに金使う場合じゃないでしょ」の話をしました。 沖縄で辺野古新基地の埋め立てに使うお金は県の試算では2.5兆円になるという。今問題になっている千葉の児童福祉司は一人で43人も担当していたという。辺野古に使っている場合か。武器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認可保育園に入れない子が1022人。1次募集の結果が出ました。

今日の朝宣です。  下記の立川談四楼さんの子どもの虐待と児童福祉司ふやせの話を紹介しました。志位委員長のツイート記事と共に立川さんのツイート記事も宣伝の参考にさせて貰っています。  今日はその話の後に、藤沢市の認可保育園の申込結果の第一次公表分の数値1022人が入所保留になっていることを話しました。昨年の一次公表入所保留児は767人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランポリン遊具のこと

近くの商店街イベントで昨年まではやっていたこの遊具。「ふわふわ」とよんでいたと思うが、最近はやらなくなったようです。お金がかかる。近くの道路に出てしまう子どもの安全対策がいるなどの理由とのこと。なんとかしたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分らしくいきることの実践活動があった。応援します

日本の子ども・若者の自己肯定感が低い理由について問題意識を持ち続けており、2017/12議会で食育をテーマにそのことを発言もしてきましたが、その後あまり深められていません。先日行きつけのカフェで貼付のチラシがおいてあり、近くに実践している方がいたんだと感心しました。辻堂のこの地域は学校の先生も多く住んでおり、こうした活動が発展することを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/7、子ども文教常任委員会の視察3日目は、兵庫県明石市の子ども施策です

11/7、子ども文教常任委員会の視察3日目は、兵庫県明石市の「子ども本人に必ず会う」取り組み、「養育費の受け取り保証」制度の視察です。前者では、 子どもに会った時の点検票はどんな内容なのか? 訪問のタイミング、回数は? 後者では、離婚成立していない人、養育費取り決めできていない人なども多数あろう。この数字も知りたい。このあたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日6/29、児童養護施設のお話を伺った。

私にも中学の時、確か仲良しの友達がいた。ここには児童虐待などでほごされた子ども小学生から高校生18才までが暮らしている。放課後帰ってくる頃から、たくさんのボランティアグループが関わっていると聞きました。今日の方は2か月に1回、数人で、10人位の小学生にお菓子作りなどの調理実習をしているという。最近になって特に衛生面での規制が強化されたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少年の森、いすゞプラザ、江ノ島へ。

今日は、福島の子どもたちとともに湘南の会の藤沢ツアーに浜元副議長と共に参加。副議長の案内でいすゞプラザを見学してきました。元気な子どもたちと共に副議長さんの終始にこにこした笑顔での対応はさすがでした。わたしも、海岸通りを走るバスからみえる中国国歌を作曲したニエアルさんの記念碑のこととか浜防風の浜草のこととか、丹沢大山のこととか、なんか喋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校で朝食提供や給食無償化が拡がっている

この朝日の朝食提供の学校の話泣けます。これぞ教育。 学校で朝食提供、欠食率改善へフードバンクや住民協力福岡市では七つの小中学校がパンやバナナを出している。沖縄などでは朝ご飯を出す子ども食堂も生まれた。朝食の習慣を身につけさせ、健やかな成長を促すのが狙いだ。:朝日新聞デジタル https://t.co/5fhElU8H8x—…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校に行きたくない」という子どもにもやさしく接してあげたい

8/28、藤沢駅、月曜朝の定例宣伝です。必ず立ち寄り受け取ってくれる方には励まされます。9/1から始まる市議会、そして新学期。「学校に行きたくない」という児童生徒にも優しく接してあげたいですね。加藤なを子県会議員もいっしょです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母親大会分科会「子どもの貧困」に参加

8/26、母親大会分科会「子どもの貧困」に参加し、子どもの居場所活動をされている方のお話、大和市の学校での「放課後学習支援制度」の話、「横浜にも中学校給食があったらいいね!の会」の活動報告、どれもこれからの運動・政策つくりに非常に参考になりました。9月議会が動き出してはいますが、やはりきて良かった。これからも応援してゆきたい。特に中学給…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最賃15ドルによる地域経済への影響調査。子ども自身の震災復興活動。

今朝の赤旗しんぶんには昨年度のオスプレイなど米製兵器購入見込みが4657億円であること(防衛省資料)、アベ政権で3.5倍になることが指摘されています。しかし別面記載の米議会リポートによる「日本が購入したオスプレイの値段は17機30億ドルですから、1機200億円で買っているようにみえます。日本は100億円だと言っているようなのでこれも変で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more