テーマ:商店街

藤沢市の第4回まちゼミが始まっています。

藤沢市の商連と商工会議所が主催の第4回まちゼミが始まっています。辻堂方面は7、8ページに、江ノ島・鵠沼海岸が6、8ページに掲載。忙しいのでなかなか行けませんが、お店の熱意が伝わってくるので、カタログみていると楽しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スーパーやお店がなくなり、近くの人がどんなに困っているか」

今日も議会準備、地域の集金。やはり対話が大切です。たまにいくと、知らなかった地域情報にびっくりでした。こんなことでは議員は務まらないと反省です。  「スーパーやお店がなくなり、辻堂南部の人がどんなに困っているか」と言われ、その足で写真を撮り、近くの知人を訪ねました。駅前のスーパーがやめてから久しい。渋滞で混む駅前通りの老舗の文房具店、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1/11の藤沢市商工会等の新春経済講演会の講師が変更されていた

「藤沢市商工会・商連・湘南産業振興財団の新春経済講演会について」について  上記記事では、最初の講演予定が作家の河添恵子氏の「日本が日本であるために-中国の脅威とどう向き合うか」であることを発信し、市の産業労働課に抗議していました。その後、出席した人から講師が変わっていたことは聞いていましたが、このほど商工会議所会報2019.2月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「藤沢市商工会・商連・湘南産業振興財団の新春経済講演会について」その②

「藤沢市商工会・商連・湘南産業振興財団の新春経済講演会について」について 昨日の記事の続きです。講演会のチラシを入手しました。主催は商工会議所青年部が中心で、市の担当課との調整などはなかったとのことです。市の説明では、「日本の中小企業が中国と関わった時に注意すること」とのことでしたが、冒頭お誘い文章は、「日本が日本であるために、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢市商工会・商連・湘南産業振興財団の新春経済講演会について

いやあ、藤沢商工会議所・湘南産業振興財団・藤沢市商店会連合会のこの「新春のつどい」の講演会のテーマと講師には、びっくりです。日本と中国とアメリカと、政治的に考えはいろいろ違っても、経済的に、或いは文化交流の面で、共々仲良し関係を作ってゆくというのが、中国の国歌作曲者・ニエアルの記念碑を保存する会を議員の超党派で続けている藤沢市としての考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランポリン遊具のこと

近くの商店街イベントで昨年まではやっていたこの遊具。「ふわふわ」とよんでいたと思うが、最近はやらなくなったようです。お金がかかる。近くの道路に出てしまう子どもの安全対策がいるなどの理由とのこと。なんとかしたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分らしくいきることの実践活動があった。応援します

日本の子ども・若者の自己肯定感が低い理由について問題意識を持ち続けており、2017/12議会で食育をテーマにそのことを発言もしてきましたが、その後あまり深められていません。先日行きつけのカフェで貼付のチラシがおいてあり、近くに実践している方がいたんだと感心しました。辻堂のこの地域は学校の先生も多く住んでおり、こうした活動が発展することを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商店街の秋のイベント遊悠祭に参加、カワセミ体操初体験。

今日11/24は、ご近所プチモール商店街の秋のイベント遊悠祭でした。金魚すくいならぬスーパーボールすくいが人気だった。綿菓子も。ラジオ体操1、2と市のカワセミ体操を初めて体験しました。空を見上げる動きとかなかなか良かったです。「藤沢市健康づくりラジオ体操」-これをすると補助が出るとのことでした。商店街の100円券を頂きました。私はりっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more