テーマ:環境

辻堂東海岸のNTT社宅跡地の開発で問われる「代替道路」とは?

現況の市道と歩道の、「代替」付け替えとしての東側道路が、どういう意味で代替なのかで、住民の意見が炎上しています。市側の説明では、単に南北道路機能の代替という意味のようです。住民側の意見は違います。子どもの通学路としての安全、慣れ親しんできた歩道上の松、犬の散歩道としての動物とのふれあい、これらを新設道路が代替できるとは到底思えないとの意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NTT跡地、西側歩道と松を残して下さい」の看板を増やしています。

 今日から現地での街頭宣伝と署名を開始しました。近くの小学校の通学路の安全を守ろう。市の木・黒松100本を切り、目いっぱいの開発をすることは許さない。すでに700の署名が集まりました。これからも大きく拡げます。SNSで電子署名を拡げることも可能です。諦めません。明日6/20の午後3時半頃から、藤沢市役所本庁舎9階の本会議場で私・山内の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻堂東海岸2丁目の旧NTT社宅跡地開発反対署名にご協力を

すっかり切られた黒松70本と開発反対署名の拡がり  動画は6/6のFBでご覧下さい  →https://www.facebook.com/mikio.yamauchi.31 署名用紙をダウンロードして、どうぞご支援お願い致します。私・藤沢市辻堂東海岸2-2-7山内宅でも結構です。6/16日曜までを目安としております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100本の松の大方が切られた辻堂東海岸2丁目の開発。

事業主はNTTグループのエヌ・ティ・ティ都市開発株式会社。 今日まで10日間という短期間での意見書提出期間にも関わらず、近隣・周辺住民のみなさん317人の署名が集まりました。署名運動の一員としてお礼申し上げます。事業主と市長への要望のために、署名は引き続き行う予定です。添付資料の署名を私宛・藤沢市辻堂東海岸2-2-7山内宛に送って頂い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢市辻堂東海岸2丁目の旧NTT社宅跡地の開発

 国の政治も酷いけど、身近な開発も酷いものがある。近隣との事前説明報告書の縦覧も終わらない中で、6/3月曜朝から南側の黒松約30本が倒されました(写真①)。写真②は旧社宅取り壊す前のもの。写真③のチラシは私たちの説明と要望です。怒りの署名が拡がっています。特定開発事業の規則ではもう一回説明会を求めることができます。私たちはこの署名をさら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月1日の辻堂東海岸2丁目旧NTT社宅跡地の開発の現状。

 社宅4棟はすっかり壊された。朝から毎日重機による片付けが進む。松の木が無残。①枚目の遠景は辻堂小学校。みどりが大切、緑地保護を教える先生たちの苦悩。「おかしい」と思う児童。すでに中側の松の木約40本は無い。周囲の松の木もあと60本。周囲の松の木も、西側の通学路も残して欲しいの声が聴こえてくる。今、署名行動が拡がっている。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調不良の原因探しは、身近な食物の見直しから。

 他人事ではありません。私にとっても今まで盲点だった食べ物。薬の見直しは医師や薬剤師と相談しながらでなければなかなか難しいかもしれませんが、食べ物の方は先ずは疑って調べてみよう。調べれば調べるほど怖くなる。何事も今の世界に似ています。あきらめずに身近なことから、自分にもできることから始めようではありませんか。 例えばコーヒーに入れるあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「辻堂東海岸発。これがNTTの宅地開発の実態」その4 動画です

「「辻堂東海岸発。これがNTTの宅地開発の実態」その3 周辺写真」について 上記の動画です。この松はすべて斬られる運命なのか? 周囲の松を残して、建築物・人間と融合した環境をつくるのは設計技術者としてやりがいのある仕事ではないかと思う。それからNTTの開発は戸建て41軒だが、ここは津波も引地川洪水による浸水想定が両方とも50cm未…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「辻堂東海岸発。これがNTTの宅地開発の実態」その3 周辺写真

下記の5/9書き込みの資料 周辺の現状写真です。周辺にはぐるりと約60本の松の木があります。 これまではこの中に4棟のNTT社宅があったのだから、周囲の松は切らない計画にしてほしい。 「辻堂東海岸発。これがNTTの宅地開発の実態」について ①西側歩道 約15本の松あり 一番大反対された現在通学路となっている歩道 ②南側 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻堂東海岸発。これがNTTの宅地開発の実態

辻堂東海岸2丁目のNTTの6000m2の開発説明会があった。昨年、町内 5組1班の方から相談あって、レンガの歩道を修理した。NTTは昔合意して市道にしたのに所有権移転の登記をしていなかった。この処理はしたのか。まずそれが先。 歩道部分含めて市の所有地のはずです。NTTが登記を完了していなかったことに責任ある。そのために歩道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/9は地元辻堂東海岸2丁目旧NTT社宅跡地開発の説明会です

明後日5/9木曜夜19時より、地元辻堂東海岸2丁目旧NTT社宅跡地開発の説明会です。 ◇辻堂市民センターホール  開発地より20mまでの家には案内を入れたとのこと。計画図は、ご覧の通り今まであった西側の空地と歩道がなくなること、西側だけでなく、北側・南側の松を切っての宅地化など近隣住民にとって、外側の緑がなくなり極めて窮屈な宅地にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 農業関連産業・アグロビジネス

ネットからの引用です。 2016年までアグロビジネスと称する市場は大手6社によって市場が占められていた。この後バイエルとモンサントの合併、ダウ・ケミカル(DOW)とデュポン(DU PONT)の合併、ビーエー・エスエフ(BASF)、シンジェンタ(SYNGENTA)とChemChinaの合併があり4社となる。  この4社で、農芸化学市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーの有機野菜・非GMO作物のコーナー。

 これは普通の野菜の値段の倍以上する感がある。でも体・命あっての物種。せめて病気の時ぐらいは安全なものを食べたい。今日はいろいろ買ってみました。  先の投稿の資料にある国別の農薬使用量も怖い②。画像③は米国の年次別甲状腺ガン発症率。④は米国の糖尿病有病率と遺伝子操作のトウモロコシ・大豆の割合の相関。いずれも1997年頃からこの20年間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピンの少数民族問題を調べるとGMO(遺伝子組換え作物)が出て来た

「フィリピンの少数民族・ティボリ民族支援の活動に取り組むMさん」について 昨日の上記のブログに出て来たフィリピンのバランゴンバナナの生産者の話が気になり、「遺伝子組換え作物の危険性」で検索すると、以下が出てきます。国政上の問題だが、市民の健康を守るためにもこれは放置できない。タケダの研究所の問題もそうだが、創薬でも農業でも、今後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピンの少数民族・ティボリ民族支援の活動に取り組むMさん

メーデーで、選挙で大変お世話になったアナウンサーのMさんに再会できてご挨拶できました。彼女はフィリピンの少数民族チボリ民族の芭蕉布の織物フェアトレードなどの活動をしていることで、少しでも今後の支援ができればと思っています。伝統のティナラク織製品の小物入れ・小銭入れなどいろいろ扱っているようです。→①②③の資料と、ブログを参照して下さい。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

藤沢エコネットニュース300号記念によせて

「70年代の藤沢の公害反対運動-エコネット運動前夜の頃」  私と藤沢の環境運動との出会いは、大学で保健学・疫学を専攻した70年代の藤沢橋の道路公害・鉛汚染に関わった頃にさかのぼります。また引地川のダイオキシン汚染が問題になった頃、ダイオキシンの健康被害についての文献調査を依頼されて報告したこともあります。エコネットの創始者の故井之…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20181202辻堂発。辻堂は今開発の「嵐」

20181202辻堂発。辻堂は今開発の「嵐」ではないか。すでに報告・画像をあげて来たが、東海岸の県職員住宅、その北側の旧JR社宅跡地、西海岸の西南部、近くのミニ開発などなど。昨日電話を頂き、これまで外側からしか見ていなかった、この写真の辻堂3丁目の開発を中から見て来ました。以下順番に写真説明です。①今回12月から始まる第2期の宅地開発区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「20180628ブログ「赤毛のアンになった」について、その後」について

「20180628ブログ「赤毛のアンになった」について、その後」について 本鵠沼4-16のこのみどりの広場の開発がみなおしのために中止になったとのこと。とりあえずは嬉しいニュースだが、いったい何があったのか。公園課に聞いてみると、4/30にみどりの広場としては解除になったことはわかった。そして開発業務課さんでは11/12に市の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地産地消エネルギー・藤沢の現状と課題」

藤沢エコネットの学習会、明日10/12金曜、10時、藤沢市民会館教養室です。  -国と違って国際的にも評価される高い目標を掲げている藤沢市です。この目標が本当に達成できるのか? いや、他人事ではありません。我々自身がどうやって達成するかの問題です。ぜひ聞きに行きたいと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オゾンのこと③

光化学オキシダントについて深めたい。 先ずは3年前にお聞きした嵯峨井勝先生のディーゼル排気ガスDEPの構造と成分を頭に入れておこう。オゾンのこと①では、オゾン生成に関わる物質として、NO2と炭化水素と微小粒子状物質PM2.5をあげました。但し市や他の研究者が言う場合のPM2.5は揮発性有機炭素OCなどのエアロゾルを想定したものになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オゾン・光化学オキシダントのこと①

 今年の決算委員会ではいつもは微小粒子状物質PM2.5のことをきくのだが、オゾンのことが気になったので次の質問をしました。「二酸化窒素とか、微小粒子状物質とか、炭化水素とか、いろいろありまして、そうした物質はみんな値が下がっている。しかし、そうした汚染物質と関連性があるオキシダントの方は未だに減っていない。その原因は」というものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆっくりとした時間

たいせつですね。朝のしんぶん切り抜き。ひさしぶりです。 今日は9/19。日比谷野音の9/19集会にも行きたいが、、。10/10までは議会で準備があります。 赤旗の1面では野党共闘の記事。歓迎します。 9面の文化記事には欧米との政治談議での芸人の自由度が比較されていて参考になりました。 実は社会面から最初に読んだが、4枚目の記事「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河川の草木が繁茂して大雨の時危険ではないか

もう一つ、県への要望がありました。2年前にも要望して、繁茂していた木を伐採、草を抜いて貰った所-戸塚茅ヶ崎線・藤沢警察署近くの富士見橋からみた長久保公園前の引地川です。あひる天国のための土が、どんどん拡がって危険なため、撤去と浚渫の要望も出ています。この時の県の対応は「川の流れで土は流される」と言っていたそうです。引地川全体の草木の繁茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境川と引地川の集じん機のこと

今朝20180809の境川西浜橋からみた境川。今日未明の雨が心配でしたが、大丈夫でよかった。丹沢方面が台風一過できれいでした。因みに、手前にあるのは境川の集じん機。②枚目画像の引地川の集じん機は2015年にモーターが故障。設置したときは神奈川県の補助も受け、2000万円をかけたが、修繕費用も高く、県の補助金も得られなかったとの当時の答弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20180628ブログ「赤毛のアンになった」について、その後

「赤毛のアンになった」について 何と悲しいことでしょう。この緑の広場が廃止され、宅地開発されるとのこと。 すでに、説明会も終了していた。私の耳には入っても来なかった。なんと、このブログを書いた翌日の6/29から7/12までが開発説明会だった。本当に無力感を感じてしまう。今日も近所の方が犬を散歩させていた。近所の方にとっては、どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more