テーマ:自然

辻堂の昔からの自然といつまでもつづく平和を

今日11/12は、防災訓練、園芸クラブの例会、辻堂地区「老人のつどい」と、いろいろありました。顔をだしただけで失礼しました。最後のつどいにはわかなさんに紙芝居の出し物を出して貰いました。辻堂の昔からの自然といつまでもつづく平和を願っての2つの紙芝居でした。よかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

単管パイプの火花と匂いに疲れが取れました

今日11日は午後から友人の力も借りて、貴重な車庫修繕の体験。先ずは友人の知人の型枠業者から単管パイプ2本と取付用のクランプを貰って材料を揃え、これまで手前にあった単管を切り、新たに少し奥に単管の柱と梁で屋根を支えました。単管パイプのカッターの火花は美しいのと、あの匂いはなんでしょう。野生の血が騒ぐ。無事2時間半で完成しました。たまにはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公民館サークル共催イベントを経験しました。

今日11/4は楽しい地域のイベントでした。湘南みちくさクラブと辻堂文化9条の会、そして辻堂公民館さんとの共催事業で23人の方の出会いがありました。僕らの辻堂バンドはまぼうふうと辻堂9条バンドもそろって参加、辻堂の浜辺の文化について交流ができたこと嬉しく思っています。ただテーマが「辻堂伝説のはまぼうふう」ということもあって年配の方が多く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日10/21は辻堂公民館まつり。

明日10/22は台風・雨のため中止になりました。 写真は1階の湘南みちくさクラブと2階の辻堂文化9条の会の展示です。11/4の公民館サークル共催の集いにもぜひお申込み下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻堂伝説のはまぼうふうの紹介の集いを開きます

来たる11/4の13-15時に、辻堂公民館サークル共催事業として、私の所属する湘南みちくさクラブと辻堂文化9条の会の両者による「辻堂伝説のはまぼうふう 絵画・音楽作品の紹介」を行います。新しい出会いができるのを楽しみにしています。なお、10/21-22の両日にも、辻堂公民館まつりで展示をしていますので、お声かけ頂ければ幸いです。  1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然2題。

忙しい時こそ、自然を見つめたくなります。1枚目は片瀬西浜から西浜橋と遠景に大山を臨む。2枚目は子どもの頃の小学校の傍の神社の中。花がきれいでした。安らかな気持ちになるところです。歴史を偲んで語る場所でもありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うれしいニュース。引地川緑道のこと

8月に公園課に要望していた①引地川緑道の伸びすぎた灌木が、刈り込まれました。いつも犬の散歩をしている方が「さっぱりした」と喜んでいました。追い越し禁止のある魔のカーブには「海抜2.8m」の表示板も立てられました。花うつぎはきれいでしたけど、やはり安全のためにはやむないです。②長久保公園近くの引地川緑道公園近くの灌木も刈り込まれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8/14の一日、夏らしく生きました。

7時、加藤なを子さんの県議会報告と9月からの市議会案内のチラシを持って駅の朝立ち。それからしんぶん配り。市役所で調べもの・聴き取り。運動の人と打ち合わせ二件。そして家に帰ってから写真ニュースの張り替えと集金、いろいろお話を聴きました。帰ったらわかなさんのロシア紀行のブログが4つもアップされているのにはビックリ。その中の「自然と共に生きる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日5/5は後援会の引地川沿いふじ棚巡りハイキングでした。

私も大庭公園の昼食休憩にだけ参加してみなさんの美味しい手作りおかずを頂きました。筍、ふき、煮物、牛肉とゴボウ、胡桃みそのしそ巻とか、頂戴しました。私の手作り弁当は、素麺のスパゲッティー?でした。みなさんの食事中に、月桃の花の絵と、歌を紹介してきました。人に話したり歌ったりで一番学ぶのは自分です。今回も沖縄戦のことを調べましたが、知らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迎春 二宮・吾妻山に登ってきました。

ヤンバルクイナの帽子を被って沖縄守れ・憲法守れの声を上げたい。1/3の1時から3の日辻堂駅行動に参加します。 二宮・吾妻山の菜の花と富士。  議員生活二年を過ごし、保健福祉環境など、現状の問題提起位はできたかなと思いますが、課題解決には住民運動のみなさんの運動があってこそと感じいっています。 道路や環境運動のみなさんに助けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くの庭でキジバトをみつけた。

昨日11/15の藤沢での高齢期かながわの集いには500人以上の参加とのことでした。社会保障費の伸びに対してGDPとその大きな中身を占める賃金が横ばいであることが問題だと指摘されていました。この元データをネットで検索したら、なんとアベ内閣参与の藤井聡氏も同じ数字を使っていました。「世界ではGDPが伸び続けているのに、日本のGDPは1990…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海トラフのひずみの調査結果がネイチャーに発表。

本日のヤフー朝のヘッドライントップ記事です。南海トラフのひずみの調査結果がネイチャーに発表。今日本の原発、川内原発もロナルドレーガンも危ないでしょう。中身を詳細にフォローする必要があります。 →http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160524-00000001-nnn-soci
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生祝って頂いてほんとにありがとうございます。

えっ、こんなにたくさんの方が誕生祝って頂いてほんとにありがとうございます。まだまだ人前は苦手ですが、「らしく、たのしく、ほこらしく」という言葉に励まされているこの頃です。写真は朝に、老人クラブの春の集いの参加者のバスを見送った時の100円ショップのつばめの巣でした。「カラスにやられないように」とみなさんの願いです。次の写真は空地のオオキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤沢市後援会恒例のハイキングの企画です。

熊本被災者支援、政治宣と忙しい中、これからたけなわの新緑の中での後援会恒例のハイキングの企画です。東南・辻堂での企画はまだですが、全市の企画が出ました。初めてのところが多いので、なるべく行ってみたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリ対策のために、藤沢駅南口の街路樹が剪定されました。

かねてより、タクシードライバのみなさんや歩行者から苦情が出ていたところですが、ご覧のように先月剪定されました。以下は都市整備部・公園課からの聞き取りです。 ①3/1~18に剪定したこと。 ②これ以上バッサリ切ると、休み場所がないムクドリがビルに移動してかつて苦情がでたことがあるとのこと。  ③ムクドリはこれから6月頃からやってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長久保公園近くの引地川の中の立ち木を抜き取るとのことです。

昨年の11月の辻堂の議会報告会で出された長久保公園近くの引地川の中の立ち木について、加藤なを子県会議員を通じて県に申し入れを行っていましたが、先日加藤議員より報告がされました。県の調べでは砂の部分はそれほど盛り上がってはいないが、立ち木が砂をせきとめてきているので、近く木を抜き取るとのことでした。  子どもや家族づれにとっては、この場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白砂青松の辻堂の浜辺とはまぼうふうのお話をしました。

今日はもう一つ。賀詞交換会が2つ。一つは老人会長さんの集まり、夜は地域の集まりでした。前者では、議会で質問した「老人会における昼食会などの地域の縁側事業としての取り組みについての回答」の資料を持ってゆきました。知らない人からも見せてと言われました。夜の地元の集いは何百人も参加した盛会でした。私の挨拶では、昔の辻堂の白砂青松の浜辺の話とは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

なつかしい片瀬の山本橋。

選挙カーで「政党助成金 企業献金 受け取らず これまで決して ぶれなかった政党」と歌った思い出。クリスマスイブの今日の水辺には、カンムリカイツブリ、マガモ、オオバン、カワウなどたくさんの水鳥が群れていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引地川は30年に一度は70mmの雨が降り氾濫すると想定されています

11/14の議会報告会で出された長久保公園前の引地川です。確かに土砂がたまり干潟になり、木が茂ってきています。数種類の水鳥も集まりホットスポットではありますが、30年に一度は70mmの雨が降り、その時は氾濫する想定がされているもとでは、この木も抜き土砂も浚渫するべきではないでしょうか。当局に聞いてみます。 →http://www.pr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波高さ8.8.到達時間8分。888を周知させよう。

津波・防災の川崎健先生による講演会が開かれ、熱心な質問が次々と出されました。川崎先生は、「つなみ想定は目安とすべき、東北大震災では想定を妄信するのではなく、より遠くに逃げたことが教訓だった」ことを強調。  以下、私のコメント。  文部科学省も3.11後の対応として、従来の想定手法の問題点―過去数百年の最大級のこれまで記録されている地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁の下からお願いだ!

‐片瀬の風間さんが送ってきてくれました。コメントがいいですよね。みんなで、ニュースなどに使わせて貰いましょう。 ヒキガエルについて興味を持ってしまいました。 →http://ash.jp/~kodama/ikimono/hikigaeru.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more