テーマ:哲学

世の腐敗崩壊速すぎる。今朝のツイート記事

記事についてゆけない。疲れた目にスマホの小さな字はつらい。 しかしそれでも人権の発展の歴史と未来への確信を失ってはならない。 あたしの好きなキムチは「ご飯がススムくん」なので、ヤマサがコラボした「ご飯がススム キムチ鍋つゆ」を一度試してみたかった。でも300円前後なので手が出なかった。そしたらスーパーの「消費増税に負けるなセール」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望ある政策を語る

「比例は日本共産党、神奈川はあさか由香」。アメリカいいなりのアベ政治。企業いいなりのアベ政治。憲法違反の戦闘機爆買い。批判の種はつきない国政ですが、それだけではなく「希望を語る」というのが今度の方針の重点でもあります。一つひとつの課題に対して希望ある政策を語るというのが、共産党のすごいところです。①くらしの3つの提案とその財源計画及び農…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この記事、みなさんはどう思いますか?

日本の縄文時代の文化を高く評価する人がたくさんいます。そしてその時代のようでありたい、もしくは戻りたいと歴史を回顧・詠嘆するだけでいいのでしょうか。縄文時代の「旧き良き」共同体社会は、農耕定住・種族の争いを主とする弥生時代に移った。そして、奴隷制、封建時代、資本主義、戦後立憲主義への道を辿ってきた。私は、「自然必然性の制御としての人間労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共産党への差別、これが世界の最大の問題だ。

今の国会はかつての共産党弾圧前の状態。今日も新聞で維新の某議員が共産党と破防法を結び付けての質問をしたとの記事。私の考えでは、差別にはいろいろあるけど、政党への差別こそ、あってはならないこと。しかし、国会でこの通り、育鵬社の教科書でも同じ。みなさんのお考えを聴きたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「党と後援会の新春のつどい」②

「党と後援会の新春のつどい」について  上記について、 「自主独立で自由な政党」を「自主独立・民主主義を貫いてきた自由な政党」という言い方にします。「外国からの干渉に屈せずに自主独立の立場で民主主義を貫いた党」-このあたり旧ソ連・旧中国の干渉の歴史を生きた人の生の声、研究者の総括、「民主主義」についての哲学的な一言を期待している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

党と後援会の新春のつどい

今日1/11は党と後援会の新春のつどいでした。私は党の押し出しのために、日本共産党の話をしました。「自主独立と自由な党」のこと。自由については、企業献金も政党助成金も受け取らないからこそ企業のいいなりにもならず、アメリカいいなりにもならず自由にものか言える党なこと。自主独立については、旧ソ連や旧中国の路線とは無縁のこと。民主主義の徹底の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は歌いたい 一人じゃない

多忙の中で 毎日を 詩人の心で 過ごそうかな 歌うように語るって すばらしい こんな人生 過ごそうかな 他人事のことは 自分ごと お元気でしたか 久しぶりです 年取りましたね おたがいに いろんなことが ありました 三年間も 過ぎていた でもあまりにも 長かった あまりにも事が 多すぎた がんばらないでも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の社会科学院からのアンケートへの不破さんの回答20181011

理論文書です。 マルクス生誕200年の年にあたり、世界の取り組みを注視したいと思っています。一昨日、私も「名言ナビ」の検索で、上記の「私的所有の廃止」という言葉があり、どこにでていたかなと調べようと思っていました。いま先週の新聞を読んでいたら、10/11に標記の論文が出ていて、それが「共産党宣言」のなかの一節であったことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対話の中から企画のヒントは尽きない

明日は、辻堂での朝宣伝予定。このところ曇りがちですね。雨もよく降りますね。お体たいせつに。これは私も良く言われますが、対話の中からヒントを貰い、またやること増えますが、いいことだと思っています。今日も、ヨーロッパでのマルクス人気の話になり、「イベントに使ってもいいよ」といわれ、なにかマルクスに因んだ映画とか、ビデオがないかどうか、企画を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大西広さんの講演会、明日10/8です。

いよいよ明日です。世界を変える日米中関係。日中友好協会本部副理事長も務めるマルクス経済学者・大西広先生に縦横に語って頂きます。ぜひお誘い合わせて聴きにきて下さい。 ◇10/8 13時半~15時半 ◇辻堂駅北口 オザワビル7階 ミサワホーム会議室です。  -チラシの案内図をご参照ください-
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大西広さんの講演のお誘い・再掲です

私の尊敬するマルクス経済哲学者・大西先生の話がきける機会はめったにありません。しかもわずか資料代500円で無報酬です。これというのも日中友好協会の副理事長で、中国百科検定の責任者の一人という縁のお陰です。この機会にぜひ、中国の話と、大きな視野での世界観の話の魅力に触れて下さい。本当に、本当におすすめします。どうぞお誘い合わせてご参加下さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演「朝鮮半島情勢の急展開と日米中関係」へのお誘い(再掲・拡散希望)

講師は、大西広・日中友好協会本部副理事長 です。 日時 10月8日・月曜 13時半~15時半 場所 辻堂オザワビル7階・ミサワホーム会議室 主催 日中友好協会湘南支部   またとない機会です。大西広先生は、マルクス経済学・哲学者として注目してきました。ぜひこの機会にお話を聴きにいらして下さい。今回は日中友好協会本部副理事長と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中平和友好条約締結40 周年記念講演会「朝鮮半島情勢の急展開と日米中関係」

講師は、大西広・日中友好協会本部副理事長 です。 日時 10月8日・月曜 13時半~15時半 場所 辻堂オザワビル7階・ミサワホーム会議室 主催 日中友好協会湘南支部  →http://nicchushounan.sakura.ne.jp/oshirase/oshirase.htm  またとない機会です。大西広先生は、マルクス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お互いがアイデンティティでつながる。

いい言葉です。 玉城デニー『誇りある豊かさを沖縄は目指す。そこは右も左も関係ない。皆さんがお互いが尊敬し合って、お互いが信頼し合って、お互いの立場から求めていく方向はひとつ。イデオロギーよりアイデンティティ』#沖縄県知事選挙pic.twitter.com/BJm5MMb72X— 市民メディア放送局 (@info_9) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨星がまた去った。

3月に亡くなられた有井行夫先生の偲ぶ会が駒沢大学深沢洋館ホールで開かれた。研究所時代に、私も小林豊所長のもとで、有井先生の3部作を毎日苦闘して読んだ。ここ駒沢大学のヘーゲル研究会にも何度か通った。今日はその駒沢大学からさらに5分ほど南下した深沢キャンパスでの偲ぶ会でした。数十名のみなさんの研究の思いで話、哲学の話など、食べながら飲みなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日2018.5/5はマルクス生誕200年。

共産主義ってなあに? との質問があちこちから発せられるこの頃です。私は、「民主主義を発展させて、徹底することです」とか、「お金持っている人や、会社の一部の管理者が牛耳る社会ではなくて、働いている一人ひとりが主人公になって個性を発揮できる社会に、やがてはなることですよ」とか、応えています。今日のしんぶん赤旗はドイツでのマルクスブームについ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日3/27から4/1まで第5回ふじさわ平和文化展です

明日3/27から4/1まで第5回ふじさわ平和文化展です。ルミネビル6階の藤沢市民ギャラリーです。できれば毎日4時頃に行ってその日の様子をレポートしたく思っています。  わたしは、、。わかなさんに絵を描いて貰って、好きな言葉を書きました。始めは無意識に蓄積したものが、やがて世代を越えて継承されるようになった石器。その石器をめぐる社会関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志位さんの共産党解説です。

①政党助成金②北朝鮮③安保④共産党の党名⑤生産手段社会化⑥若者のこと⑦社会と自然-みんなの疑問に答えています。若いみなさん、いまおおいにマルクスも読み、個性をいかし自分をみがき、また同時に社会の腐敗に声をあげていきましょう。 https://www.youtube.com/watch?v=Pkd76vFEYRQ&feature=you…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前進座五月国立劇場公演

楽しい行事は、早め早めに。 5/13国立劇場公演 後援会行事として、バスを借りてぜひやりたいと思うけど、いかがでしょうか。  今のおかねが中心の世の中を、人間が中心の世の中にする展望を、バスの中で語るいい機会になろうかと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己肯定感と授乳との関係性

今日は代々木に行く用事があり、帰りに美和書店さんで、食育関係の本を買って、帰りの電車でいっきに読みました。実は私もテーマにしている自己肯定感を育てるのは、食の始まりである母子関係での授乳という五感を通じてのものだということが、新しい研究結果をもとに書かれていました。私も保健学を学んできた一人だけれど、それは40年以上も前の知識。日々新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスペクトについて①

憲法論議と、市民と野党との共闘の中で、とりわけ市民連合のプラカードにもなっているこの言葉が使われるようになって久しい。私も自己紹介でモットーにしている言葉。私もその一人だけれど自己肯定感の薄い人は今の時代数多いように思う。いつか統計を調べたい。先ずは自己尊重がなければ人との対話も始まらないように思う。ネットで自己尊重を検索してみた。「毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私-自然社会-関係性 三位一体 命どぅ宝

慧眼の士はすでに私の生きるモットーを推察されているかと思います。わかなさんの絵の力も借りて、そのものズバリの歌にしてみました。「字は体を表す」とも言われています。曲にもしてみたい。今、ひとり一人がカミングアウトして人生哲学を表現し、語り合いたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「民主主義」ツイート記事3題、そして赤旗記事2題。

-ツイート記事- 首相=自民党による野党質問の時間削減要求は、絶対に認められない。政府・与党一体の議院内閣制を理解しない議論というだけでない。「野党8対与党2」という配分は、民主党政権時代に自民党が要求したものだった。野党時代に要求して実現したものを、与党になると平気で覆す。一かけらの道理もない。— 志位和夫 (@shii…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「共産主義ってなに?」

-こういう質問、選挙中も後にも多かったですね。「今でもあなたはマルクスレーニン主義なんですか?」とも。誤解もふくめて、多くの方が共産党の政治・思想に興味をもって接してきています。次は9/30の私のブログの書き込みです。  「共産党とは何か」の疑問にも応えたい。今の社会の自由と平等原理の社会とは、「商品交換が発展すればするほど、自分の労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から私も宣伝カーに乗ります。

選挙本番です。連日の宣伝、対話、ごくろうさまです。明日から私も宣伝カーに乗ることになりました。午前中、本町の事務所から、藤沢駅南口、片瀬山、片瀬旧道、藤ヶ谷、松が岡、鵠沼海岸、辻堂東海岸、西海岸、辻堂、辻堂駅、元町、太平台と、一回りします。選挙法の関係で、音出しできるのは10/9までです。10日公示、22日投票の短期選挙になります。アベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の映画とイベント2つのお誘い。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」のたとえは、わたしには深刻だ。明日の予定もそうだけれど、毎日が複数のイベントで、「これは重要です」と言い続けることになる。そんなに人は万能じゃない。ほんとに市長さんや議長さんには頭が下がります。不器用な私にはなかなかです。頭がおかしくなりそうなので、ちょっとトリビアしてみました。この日本語、英語では何て言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一人の声が政治を変えます」

辻堂朝宣伝再開、二人で。若菜さんの新作ポスター持っての再開です。「一人の声が政治を変えます」と、保育園のこと、最低賃金のことも話しました。辻堂南口は8時前にもなると学生さんであふれます。この頃学生さんの反応がもう一つです。若い人からも声がかかるように、工夫したい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more