7月の映画とイベント2つのお誘い。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」のたとえは、わたしには深刻だ。明日の予定もそうだけれど、毎日が複数のイベントで、「これは重要です」と言い続けることになる。そんなに人は万能じゃない。ほんとに市長さんや議長さんには頭が下がります。不器用な私にはなかなかです。頭がおかしくなりそうなので、ちょっとトリビアしてみました。この日本語、英語では何て言うか。
①He who runs after two hares will catch neither
②If you chase two rabbits, you will not catch either one
③Between two stools one falls to the ground
④Grasp all, lose all
こんなのがでてきました。その上さらに、
⑤二兎追う者だけが二兎を得る
⑥二兎を追う者は三兎を得る
とか、、、検索はつきないことになりそうなので、この辺で止めます。

申し訳ありません。肝心の話は、次のチラシです。「どちらも行きたい、観たい」ものです。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック