青年のみなさんへのメッセージ

明日は成人式です。
おめでとう。20歳、そして18才選挙権。この発言権をしっかり行使して下さい。若者の声が日本を変えて来ました。最賃、保育、、、。

今年の成人式は皆さん自身で作り上げたものと聞きました。これですよこれ。
「なんでもやってやろう。みてやろう」という精神。リスクあるけど自分を作ります。江の島で会った若者から突然「あなたの将来の夢をこの白板に書いて写真撮らせて下さい。みんなに聞いて歩いているんです」とのこと。素晴らしい実行力。すかさず私は「はまぼうふうをよみがえらせたい」と書きました。そこから対話になりました。はまぼうふうって何ですか?

 僕にとって昨年のキーワードは「リスペクトと市民の選挙元年」という二つの言葉。
 共産党とは何か?  世界でも日本でも最も差別され、偏見の目で見られています。食わず嫌いではなく、ぜひ綱領を読んでみてほしい。おかしい?と思ったらこればかりは自分の目で見て調べて、聞いて、触ること。これには勇気がいるけどね。

 最後に日本共産党のアピール。
政党助成金 企業献金 受け取らず これまで決して ぶれなかった政党
自主独立の党
95年の歴史をみて欲しい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック