藤沢発。100才からの医療費無料化「福寿医療費」が危ない。

3月議会でも、財政難の中でとか、100才以上の方がこんなに増えたとか、あれこれ言っていました。1973年から1983年までの「老人医療費無料化」の時代は今いずこ。風前の灯か。加藤県議の別紙ニュースの2面に県知事の方針「スマイル100才」の話が載っていました。いろいろ結構なお話がされ、着々と社会保障切り捨ての布石がうたれてきています。本当に「高齢者が活躍できる社会」にするためには、先ずは、食・住など安心を取り戻さなければかなわない。「スマイル100才」の柱は、食・運動・社会参加の3つだそうです。客観的な指標をもって成果を示してほしい。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック