火事で亡くなったEさんへの花

 近くに住んでいながら、火事のことも知らず、二日後にまさかの電話でした。バイクでかけつけてみると、Eさんの家は全焼、奥の家も全半焼の状態、手前の家と道をはさんだ隣の家の樋とかプラスチック製のものは融けるか曲がるかしていました。近くの家はみなお留守でした。
 4日目の昨日、もう一度花を持って行ってきました。花置台があるわけではありません。惨い火事場の中に置いてくるのも申し訳なかった。身内の方にとっては、恐ろしい光景を見たくないと同時に、思い出のものがあるかないかときっと探すのではないかと思った。焼け焦げた五線譜の楽譜が散乱していたけど、これもきっと拾い集められるかも知れないが、残った奥様にはかえって精神的負担になるでしょう。昔と同じ全くそのままのものが残っていたら、おそらくそういうものなら救われるのかもしれない。ご家族、ご近所のみなさんに心よりお見舞い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック