「アベ政権変えるために自分に何ができるのか」だと思う

政治を他人事はダメなんだ。自ら政治に参加しよう。では、どうやってと、いうことを、みんな悩んでいる。

・「表現・言論・結社の自由などあります。それぞれ自由に自分のできる所からやってほしい。」歌、絵描きあり、スタンディングあり、踊りあり、通行人に迷惑をかけるものでない限りアピールするのは自由だということを訴えたい。恐らく、私より喋るのが得意な方、自分独自のポスター持ってアピールしたい方、たくさんいると思います。明日も12時から南口で市民の方が立って訴えています。本当に敬意を表します。こうした市民の主体的な行動があってこそ、アベ政治をここまで追い詰めてきたんです。あともうひと押しです。カバンにミニプラカード付けるのも立派な意思表示です。親しい友達、兄弟に手紙を書くのもいいですね。私も若い人とスタジオでバンドをやって歌っています。今度はお店を借りて、若い人にビラも配って、アピールしようと思っています。

・先日若い人に今の自民党を支えているのは20代・30代の若い子が多いんだよという話をしたら驚いているんですね。これじゃああまりにも寂しい。若者にアピールすること、フリーマイクとか、思っていること何でも先ずは聞いて、それからいろいろまた意見出し合うワークショップが必要でしょ。それには先ずは歌とか絵だよね。理屈じゃない。青年のいうこときいて、自由な雰囲気をつくりたいね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック