引地川緑道のこと、その⑥

 昨日10/2の下記の記事について、本日決算特別委員会で土屋議員が質問しました。回答は、
「歩行者や自動車等の安全を確保するため、雑草の刈込や勧同定は定期的に実施しておりますが、交通安全の啓発看板につきましては特段、点検を実施しておりませんでした。
 今後は、委員ご指摘の通り、老朽化した看板の修繕を行うとともに、注意看板の見えやすさ等も考慮しながら、除草や樹木管理を実施していきたいと考えております。」
 -良かったですね。下の写真の1-3は辻堂東海岸、4-8は辻堂太平台長久保公園そばの公園です。前者には注意看板は特になく、後者にはあるがこのように汚れています。2カ所とも景観に即したきれいな看板が欲しいですね。因みに、両方ともに滑り台があるのですが、錆びていて、とても管理されているとは思えない。しかし、これはちょっと難しい問題があります。子どもに魅力的な新しい滑り台ができたら、それっとばかり初滑りをしようと道路を走って渡るのが怖いです。滑り台を新しくする場合には、今以上に見晴らしをよくするために、灌木をさらに短く刈り込む必要があるかと思いますし、学校・保護者への注意喚起とか、学校教育の野外実習で「遊びと交通事故」などのテーマで話し合って貰うなど、地域にあった教育もあっていいのではと考えます。
引地川緑道のこと、その⑤」について

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック