こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤沢発、市議会決算特別委員会の認定が継続審査になりました。

<<   作成日時 : 2018/10/05 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

本日10/5午後の特別会計・公営企業会計の審議終了、休憩後、「決算審議の継続を求める動議」が出され、議員間討議の上、全会一致で継続審査が決定されました。これは、極めて異例のことですが、この間の職員給与や関連業者への支払い遅延などの事例が重なり、その全容解明が未だなされない下で、10月末頃の調査報告と、議会としての原因究明調査を含めて、その間の継続審査となったものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時



【拡散希望】2018/10/6(鎌倉市)平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託の出鱈目さ加減

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181006.htm

コメント;鎌倉市がシンボル道路と橋費用負担しない限り、村岡・深沢地区一体開発等あり得ない。

     村岡新駅は藤沢市「総合交通体系推進業」ではなく、重点事業でもない。。
湘南一人オンブズマン
2018/10/06 10:45


【再拡散希望】2018/10/8(鎌倉市)シンボル道路に架かる橋費用試算

前提条件:シンボル道路橋 長さ(41m)幅(25m) 費用(20万円/u)

     藤沢側シンボル道路71m以外 (約300m) 単価 1295千円/m = 92000千円/71m


●鋼道路橋試算額:  20.5億円 = 41 X 25 X 20

●藤沢側シンボル道路 3.885億円 = 300 X 1295

参考;神鋼橋長(40.7m) シンボル道路幅(24m)
 
(鋼道路橋の工事費実績)http://www.jasbc.or.jp/technique/files/H30_koujihijiseki.pdf


http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181008.htm

コメント;鎌倉市がシンボル道路と橋費用(約25億円以上)負担しない限り、

     村岡・深沢地区一体開発等あり得ない。

     村岡新駅は藤沢市「総合交通体系推進業」ではなく、重点事業でもない。。

湘南一人オンブズマン
2018/10/08 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤沢発、市議会決算特別委員会の認定が継続審査になりました。 こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる