こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 辻堂議会報告会に14人。市政への怒りの渦でした。

<<   作成日時 : 2018/12/26 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

@村岡新駅づくりにはその経緯とたくさんの問題がある。駅そのものに反対だが、地域住民はどうなのか。どうすればいいのか。今は来年の選挙を前にしてチャンスでもある。議員へのアンケートをとるべきだ。
A公共施設のつくり方の基本ができていない。辻堂市民センター問題はいまからでも遅くはない。1/19が地区全体集会、2/2が郷土づくり推進会議の全体会議。その場でみんなで意見を言おう。
B財政も厳しいと言っているのにムダな公共施設づくりには納得がいかない。
C設計変更は2千万円程度。ムダな施設は数億円となることを考えてほしい。
D辻堂市民センター問題は、これこそ不祥事と言ってよい。「辻堂を教訓にして、、、」という問題ではない。すべてを明らかにしたい。
E辻堂在住のAさんから要望が届いた。「テラスモール開発のために南部の交通がこれだけ渋滞になり、商店街が衰退し、迷惑を被っている。南部住民として我慢できない。テラスモールはマイカーの規制を徹底すること。警察は南北道路の信号時間を改善すること。」
F元町6丁目の松下跡地の開発でも、大企業のために市は持ち出しの方が多かった。その反省がない。
G村岡の土地も藤沢市に反省がない。財政面での市の収入と支出を明らかにして、総括させるべきだ。
Hワークショップのやり方について反省があるとか、見直すとのことだが、住民の意見を聞く方向ではなく、逆にPFI
やPPPの手法で、住民の意見を封鎖する方向ではないか。
I(私)9月のコミュニティバス、12月に商店リューアルやまちゼミについての住民との話合いについて質したが、「街づくり推進協議会の場て、住民要望があれば報告・資料提供はする」との、その位の答えだった。ワークショップのやり方について検討はされているが、まだ深まってきてはいない。
J片瀬駅前ひろば、市民会館の建て替え、村岡開発、辻堂市民センター、などなど公共施設整備の問題は、藤沢市の大問題。選挙を前にしてぜひ候補者アンケートをとりたい。
 などなど、貴重な意見が出ました。私もその候補者のひとりです。他人事ではすまされません。大変厳しい意見も頂戴しました。では、また明日も、お会いしましょう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辻堂議会報告会に14人。市政への怒りの渦でした。 こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる