藤沢の月曜朝は議員全員での定例宣伝です①

 選挙が終わり、連休も終わりました。自然は新緑の美しい季節を迎えましたが、なかなかこの時期は職場環境が変わったり、5月病という心の病気も増えています。その原因としての今の政治を変えねばならないと決意を新たにしています。
 国の政局は7月の参議院選挙に向けて走り出しています。通常国会は6/25日までです。通常であれば7/4が公示、7/21選挙の見込みです。一説によれば、6/25日に衆議院解散総選挙、衆参同日選挙もありうる状況です。この日程に憲法改悪という大問題があります。7月の選挙を前にして、アベ首相のやることですから、何が起きるのか、何をしでかすか、わからない状況があります。こうした状況の下で市民と野党の共闘で、参議院でも衆議院でも、一人区と小選挙区の野党共闘の候補者一本化の動きが進んでいます。先日には新潟でうちこしさくらさんが決まりました。「本気で原発ゼロ、ともにさく」が合言葉とのことです。覚えやすいですね。
 神奈川では、ぜひ比例は共産党をお願い致します。そして選挙区は若い2人の子育て中のあさか由香です。現職4人に対して挑むわけですが、私たちは、今のアベ自公維新の政権に対して、ブレずに政治を前に動かす共産党を伸ばしてほしいと訴えています。これまでどんな外国の圧力にも屈せずに自主独立で民主主義を貫いてきた党は日本共産党だけです。もう一つは企業献金と政党助成金をこれまで決して受け取らなかった政党は日本共産党だけです。企業の言いなりにならず、アメリカの言いなりにならない党でなければ、私たちのくらしと福祉を守ることはできません。
 こんなに自主独立で自由な政党はほかにはありません。日本の命運のかかった選挙になります。万事ひとりから始まります。どうぞ拡げて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック