6月1日の辻堂東海岸2丁目旧NTT社宅跡地の開発の現状。

 社宅4棟はすっかり壊された。朝から毎日重機による片付けが進む。松の木が無残。①枚目の遠景は辻堂小学校。みどりが大切、緑地保護を教える先生たちの苦悩。「おかしい」と思う児童。すでに中側の松の木約40本は無い。周囲の松の木もあと60本。周囲の松の木も、西側の通学路も残して欲しいの声が聴こえてくる。今、署名行動が拡がっている。
画像

https://www.youtube.com/watch?v=ppZ_mPfbTjY

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック