台風被害の補償制度のこと

今日10/28の月曜朝宣伝。台風被害のニュースが続く中、加藤なを子前県会議員を中心に、毎週の定例宣伝でした。ここ南側の地域でも台風19号による被害は、江ノ島岩屋や片瀬漁港などそれぞれ千万円単位の被害になりそうです。まだ全体ではわかっていません。写真の⑤番目にあるのは境川西浜橋の欄干の損壊写真です。避難者の数も4675人の多さでした。15号の時もそうでしたが、今回も屋根の損傷の相談を受けました。藤沢市は災害救助法が適用にならなかったので、軽い被害だと補償対象にならないという課題があります。しかし、資産価値の1/4の被害額だと市の税金や国保料の減免制度などがありますので、被害写真・領収書・罹災証明などをとり、申請できます。
s-IMG_0852.jpg
s-IMG_0854.jpg
20191028152917_ページ_1.jpg
20191028152917_ページ_2.jpg
20191012西浜橋高欄倒壊.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント