コロナ感染症の疫学㉕韓国経済への注目。

 引き続き以下の山中教授サイトから先ずはグーグル行動解析(職場)をみてみたい。
→ https://www.covid19-yamanaka.com/cont3/17.html
韓国は経済活動を抑制せずに新型コロナの発生を抑制し、その結果予想より良好な経済成長率を守っていると言われている。
日本の2020年1-3月GDP経済成長率の発表は5/18で、昨年2019年10-12月GDP経済成長率が消費税増税を受けて年率換算△6.3%の後を受けてやはりマイナスとみられている。続けて4-6月は約△20%との予測も出た(産経)。一方韓国の2020年1-3月GDP経済成長率は△1.4%だが、IMFによる今年1年の予測では△1.2%としており、OECDの中で最も高いものとしている。

 さて、連休明けの数字と言えるのかどうかわかりませんが、欧州の新感染者数の減少がつづくが、今度はロシア、インド等での感染爆発が起きている。
日本については、もう少しデータをみてからの分析にしたい。新感染数は減少し、退院数も増えているようです。しかし死亡数は2日前と比べて+2.0%、56人増えて計613人でした。
18294-18294-20200506011240-2-l.jpg
MEDLEYコロナ統計20200510グラフ.jpg
コロナ統計20200510.jpg

追記
5/18発表の今年第一四半期の実質GDPです。
GDP成長率.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント