コロナ感染症の疫学131 人口約5億の欧州は1-2か月後に人口の半分が感染とのこと、人口14億人のインドでも感染爆発。その上やはり人口14億人の中国でもまん延したらと思うと背筋が寒くなる。容易ならざる事態。

フランスでは人口約7千万のうちすでに1/5が感染し、今毎日人口の0.5%が感染、これが続くともうすぐ人口の50%の感染になるとWHOは報道。今のところ中国だけが都市封鎖と全市のPCR検査でくい止めているが安心はできない。欧州でもイギリスだけは最近感染が20万→12万人に減少、何故か?
 先ず、日本の今後の予測について。フランスのデルタ株第5波の一日感染の最大は3万人、人口の1/2000=0.05%。日本の第5波の一日感染の最大は2.6万人、人口の0.02%。いままでアジア・日本は少ないと思っていたが、すでに欧州とそれほど変わらない。 
 仮に今の欧州なみに感染すると考えると、日本の一日感染数は、毎日65万人、神奈川で5万人、藤沢で2000人の数だ。因みに藤沢市の病院数は16、診療所は385です。総動員しても院所当たり一日5人のコロナ患者が発生することになる。
藤沢神奈川東京全国新感染者数20200214-20220114.jpg
Image3.jpg
Image2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント