コロナ感染症の疫学㉞人口13億人のインドでのまん延。

6月9日、5日ぶりの点検。日本全国での新感染者は21人、うち東京で新感染者が13人、6/2に34人感染が出て日に20人以上という東京アラートが発動された。50人以上だと再休業要請とのことだから極めて危うい状況だ。
 世界では5日前と比べて、感染者数で+13.2%、死亡数で+8.0%。ブラジルでは+31.4%(前日比だと約+6%増)、インドで+34.1%(前日比だと約+7%増)。人口13億人のインドのまん延、世界一の感染者率のペルーなど、世界の状況をもっと知りたい。
コロナ統計20200609.jpg
東京20200609感染者数.jpg

藤沢発、月曜朝の定例宣伝を再開しました。

月曜朝の定例宣伝を再開しました。その月曜6/8から藤沢市議会が始まりました。6/26までです。新型コロナ対策の第二次補正予算の審議が中心の議会になります。これからどうなってしまうのか、滅入りそうな世の中ですが、そのための政治でもあります。共にがんばりましょう。市議会議案資料はこちら→http://fujisawagikai.sakura.ne.jp/
Img_2082[1].jpg
Img_2077[1].jpg
283_ページ_1.jpg
283_ページ_2.jpg
202006gikai.jpg

ブログのリンクにYouTube動画①とことん共産党と②森林破壊を加えました

お薦めのYouTube動画です。ぜひ一度ご覧ください。

①とことん共産党
・なぜ「保守」論客が「とことん共産党」に? → https://www.youtube.com/watch?v=k7SBayXFu1M&t=1921s
・さらばおまかせ民主主義 → https://www.youtube.com/watch?v=-TdKKZge1Pc">

②森林破壊
・森林破壊が高める新型感染症 → https://www.youtube.com/watch?time_continue=20&v=dQ_q42cfB8M&feature=emb_logo">
・「自伐林業」の話 → https://www.youtube.com/watch?v=w9eyCcmlIb0">

藤沢市の小・中学校、短時間登校から6/29の通常の日課へ

藤沢市の小・中学校、短時間登校から6/29の通常の日課へと段階的に移行とのこと。先ずは良かったというべきか。児童生徒も教員も授業コマ数が倍になり、関係者への努力には頭が下がります。全国で、第二次補正での教員増は3100人とのこと、日本教育学会では10万人の教員増を要求しています。これでも一校あたり3人の増とのこと。共産党の政策では、この10万人増と学習支援員とあわせて、約20人の授業をできるようにするとのことです。これをステップにしてかつてから念願の少人数学級への移行をするとの考えです。
 いまコロナ禍は「歴史の分岐点」になるとの見方があります。森林皆伐、気候変動、大都市一局集中から、小さいこと・ゆっくりずむが見直される世の中になりそうです。
 しかしながら、わが身を振り返っても、情報機器をつぎつぎと買い替え、便利さと効率を求めて、自分をますます多忙にしています。学校で一人一台提供されるパソコンで、先生と子どもが、パソコンに翻弄されることのないように、この面でも、わかりやすい機械技術としっかりとした相談指導員が充実されることを望みます。
29585_コロナ対策本部ニュースNO13号.jpg
200602-manabi-teigen-A3_ページ_1.jpg
200602-manabi-teigen-A3_ページ_2.jpg

藤沢市6月議会が6/8より始まります、議案資料公開しました。。

第二次補正予算の審議、広場条例の議案、陳情請願では、「中小事業者の支援拡充」、「第一線の医療提供体制堅持を求める陳情」が出されています。補正予算ではコロナ禍で「店舗・事業所等リニューアル事業」などが再開(住居500件、店舗100件は新規)されることになりました。
http://fujisawagikai.sakura.ne.jp/

「コロナに負けるな」がんばっているお店その②。

一枚のチラシに惹かれて、お昼になると地元のお店でテイクアウト弁当を買ってきて、自分でも食べています。
湘南の名物ストリート「サーファー通り」のテイクアウトマップ、とチラシにはうたっています。
 昔は確かこの地図の南側のおでんセンターしかなかったところですが、いつの間にかこんなにもたくさんの飲食店が並ぶ通りになっていたとは、このマップをみて改めてみなおした次第です。
 コロナ禍の中で頑張っていることがよくわかります。緊急事態が解除され、周りの人も少しづつ行動範囲が拡がってきました。私も先ずは近くからお店発見の発信を届けたいと思います。
s-20200529141833.jpg
s-Img_1975[1].jpg
s-IMG_1986.jpg
s-IMG_1987.jpg
s-IMG_1997.jpg
s-IMG_2018.jpg
s-IMG_2019.jpg
s-Img_e1998.jpg

コロナ感染症の疫学㉛「新しい生活様式」への疑問

コロナ感染症の疫学㉛新しい生活様式への疑問-コロナ禍へのアフリカの取組は参考になるのではないか?
5月23日。世界では2日前と比べて、感染者数で+4.6%、死亡数で+3.1%、その他の国で+6.1%、死亡数で+4.3%となり、減少傾向です。日本では感染者数で+0.7%、死亡数で+4.0%、退院者数は+239人で累計13244人、現在入院中の人2450人(藤沢市の人口比で当てはめると約8人が入院中となる数)です。緊急事態制限が明日25日にも解除の動きが首都圏で進んでいます。

「新しい生活様式」への疑問-これでいいのか?
・買い物は通販で?
・バスタクシーより自転車?
・食事は黙って、一人で、テイクアウトで?
・運動は一人で?
・歌もオンラインで?
・集団会議はテレワークで?
 -これでは人間的社会的活動が否定されてしまうのではないか?

誕生祝のメッセージありがとうございました。

昨日で73になりました。まだまだとっちゃん坊やのさまを抜け出ません。すでに左目は半分見えずたいへんですが、情報とやることも凄まじく増え、生きにくい世の中です。コロナ禍の中でも、一人ひとりが個性活かして精一杯力を発揮できるような未来社会を夢にもち、自分も楽しみながら残された時代・世界社会に貢献できることを願っています。では、未来社会を創って行こうと行動するいつまでも若い人に乾杯。
20200522_73歳.jpg

「発熱外来」のこと。

「発熱外来」には帰還者接触者外来もあるし、帰接ではない病院の発熱外来もあり、クリニックでの患者動線を区別した発熱外来、同じく時間的に区別した発熱外来などがあるようです。制度的財政支援があるかどうか、また医師ローテーションの支援があるかどうかの区別。もう一つは、地域の医療連携で成り立っているかどうかの区別などがあるかと思う。民医連は病院・診療所の連携、患者・住民組織との連携などが進んでいるかと思うが、こと感染症だと、一般医院で検温して熱あったり・呼吸器症状あったりした場合は、近くの発熱外来センターに紹介して行って貰ったりする連携が一番有効だと思う。韓国の国民安心病院の経験、或いは今杉並で進められている発熱外来センター、或いは身近にも、藤沢の帰接と発熱外来病院への紹介システムがどのように機能しているかの聴き取りは極めて重要だと思う。

アフリカのCOVID-19に関する啓発ソングを聴きました。

https://www.youtube.com/watch?v=V7OoCIq_MBk
以下は、本日のPARCオンライン講座「【5月22日(金)】19:00~20:30  ブラジル、アフリカから見たCOVID-19 ―“命か、経済か”の二元論を超える民衆運動からの提起」のzoom資料からです。-残念ながら聞けなかったけど、素晴らしいテーマと資料をありがとうございました。
20200522_inaba_ページ_2-2.jpg
20200522_inaba_ページ_2-1.jpg
20200522_inaba_ページ_1.jpg

5/18発表の今年第一四半期の実質GDPです。

以下、5/10書き込みの追記再掲です。
 昨年2019年10-12月GDP経済成長率が消費税増税を受けて年率換算△6.3%の後を受けて、2020年1-3月は△0.9%・年率換算△3.4%となった。続けて4-6月は約△20%との予測も出た(産経)。一方韓国の2020年1-3月GDP経済成長率は△1.4%だが、IMFによる今年1年の予測では△1.2%としており、OECDの中で最も高いものとしている。
GDP成長率.jpg

コロナ感染症の疫学㉙だいぶ落ち着いてきた。

5月19日。スペイン・韓国はデータ更新なし。理由は不明。感染はロシア、ブラジル、その他の国へと拡散するが、世界では2日前と比べて、感染者数で+1.8%、死亡数で+1.1%、日本では感染者数で+0.1%、死亡数で+0.7%。退院者数も増えていると思うので、藤沢市でも杉並区のような統計(図2)を出してほしい。藤沢市では5/4以来新規感染者の報告はなくなった。しかし、、、世界の死亡者はこの2日で3505人増の315244人。日本では小康期に入った感がするが、それも緊急事態宣言という経済的犠牲の上でのことだ。第2波が来る前に杉並区のような発熱外来センターを、今から準備だけでもしておくべきだ。杉並区の事例、そして国では韓国の国民安心病院の経験は忘れてはならない。
コロナ統計20200519.jpg
杉並0518_2区内発生情報(2年5月18日更新)|杉並区公式ホームページ.jpg

杉並区の4つの基幹病院における発熱外来センターの設置が注目されます

4/13区長記者会見、4/20に補正予算が出されました。
 杉並区の人口は57.6万人、藤沢市が43.5万人だから藤沢より3割ほど多い。現在までの感染者数は111人、藤沢が56人だからちょうど2倍です。藤沢と同じく3月末から4月に感染が増え、4/13の区長記者会見で本計画が発表されました。
 藤沢でも複数の病院で、「帰国者・接触者外来」と共に「発熱外来」がありますが、違うのは自治体が医師会のローテーションでの診療を応援していることです。
 4つの病院の減収分3か月分計22.2憶円の補助と、ローテーション医師確保支援として5060万円の補助額となっています。このほか、医療福祉施設へのマスク・消毒剤・非接触型体温計・防護服などあわせて1.5憶円の補助額です。
 →https://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/059/619/020413kaiken.pdf
(本記事は、練馬区議会の池尻成二議員のwebサイトから情報を得たものです。分析と発信に敬意を表します。ありがとうございました。→https://ikejiriseiji.jp/news-170/)
杉並0518_2区内発生情報(2年5月18日更新)|杉並区公式ホームページ.jpg
杉並0413発熱外来センター概要図.jpg

コロナ感染症の疫学㉘韓国との死亡率の差が拡がっている。「発熱外来」の必要性

コロナ感染症の疫学㉘韓国との死亡率の差が拡がっている。
「発熱外来」の必要性
 5月17日。身近な25の医療機関にかかっている15人から聞いた結果では、発熱外来あるところが3カ所。必ず熱を測るところが5カ所で、ここは熱があれば紹介転医させるようだ。概ね待合室は空いていて、入口ドアや窓を開けている所が多いが、閉じている所が6ケ所。消毒薬ないところは2カ所のみだが、その消毒薬を利用していない人が約半数の7人だった。
 以前勤めていた慢性病専門医院の状況も聞いてみました。ここでは電話診療と長期投薬を強め、そして消毒と体温測定は全員実施、発熱患者は外で待機の電話問診-必要なら近くの発熱外来のある病院への紹介という体制で、総管理患者数に変化はないとのことでした。かつては2時間半位あった待ち時間は、いまでは1時間とのことで、それでも傍目には心配になるがコロナの患者は出ていないとのこと。
 日本では発熱・呼吸器の韓国の国民安心病院のような制度がないが、かつては「発熱外来」として制度として存在していた。何故「発熱外来」が消えたのかは以下の報告に詳しい。
https://ikejiriseiji.jp/news-169/
次回はこの報告をフォローし、地域医療を守る上で何が大切かについて考えたい。
コロナ統計20200517.jpg

コロナ禍での対策優先です。#検察庁法改正法案に抗議します

 本日14日の報道では、
①雇用調整助成金の対象外の、学生アルバイトやその他の方にも幅広く最大33万、イギリスなみに賃金の8割を検討
これ以外にも②与党は事業者に家賃2/3補助を合意したこと。
③文化芸術守れとの議員連盟要請に、「前例ない応援をする」こと。
 -など、国の第二次補正予算に向けてのアドバルーンがあがっています。言うだけではなく、一刻も早く通さないと個人も事業所ももたない。
 コロナ禍対策より先に、アベ政権の延命策としか見えない検察庁法改正法案が強行採決されようとしている。民主主義の崩壊ここに極まれり!
s-IMG_1928.jpg
s-IMG_1929.jpg

#検察庁法改正法案に抗議します

コロナ感染症の疫学㉗制限緩和と強化?

 5月14日。各国ともこれ以上の経済破綻は避けたい。それには検査体制を万全に整備するしかない。
 日本の死亡数人口比がついに韓国を超えた。4月末時点で人口100万対死亡数は2.5人だったのが、5/14時点で5.4人まで倍増した日本。かたや4.7人から5.1人で踏みとどまっている韓国。両国の違いはPCR検査の量(韓国が日本の5倍)と、素早さ(韓国は初期のうちに検査)。この違いが予後を決定しているかも知れない。今後を注視したい。死亡統計は隠すことができにくい。本当はこの時期の全死亡(コロナ感染による死亡だけではない死亡の全数)をも公表すべきものだろう。すでにアメリカなどでは全死亡が増えているとの報道を聞いた。今後明らかにされることを望みたい。
コロナ統計20200514.jpg

コロナ感染症の疫学㉖すみやかな検査と安心して療養できる制度を

 世界で少しづつコロナ禍に対する制限緩和がされる中、欧州でも、また見本としてきた隣の韓国でも、感染拡大の緩みが報道されました。その程度差は、スペインで5月に入っての10日まで1日0.2~0.5%・一日約500人~1000人増だったのが、ここのところ1日0.9%・一日1500人増となった。また韓国も0.2%増が0.9%増へ。その結果、各国とも再び制限強化に向かうとのこと。ここ藤沢でも、連休中は5/4の2例のみとなって、かなり落ち着いてきました。しかしこれも、マスク・消毒・距離をとる・自粛などこれだけの制限をした中での減少。PCR検査の基準緩和が行われ、疑いのある方はすぐにも検査ができることにもなったので、隔離の体制を整える必要があります。インフルエンザのような抗原検査キットもできるとのこと、すみやかな検査と安心して療養できる制度を望みたい。
コロナ統計20200512.jpg

健診結果・血清アルブミン値がちょっと低い4.0g/dlとは?

 あまり今まで気にしなかったけど、血液中の蛋白量の意味です。医師からコロナ感染との関連でも言及される免疫力との関係が深いのもこの検査だということです。ネットから引用します。
「高齢者の血清アルブミン値を観察したところ、低値な高齢者ほど認知症の発症リスクや死亡リスクが高くなるという研究結果が発表されました。
 血清アルブミン値4.0g/dl以下、4.1~4.4g/dl、4.5g/dlに分け、その後7年間の死亡率を観察しています。4.0g/dlの高齢者を基準とした場合に、死亡率が高かったのは4.0g/dlよりも低いグループでした。
 逆に高いグループの死亡率は低かったとされています。
ちなみに4.5g/dl以上のグループの死亡率は4.0g/dl以下のグループの3分の1程度になったとのことです。
 また、認知機能の低下の割合が低かったのはやはり血清アルブミン値が4.4g/dl以上のグループでした。」とあります。
 -医療機関で働いていた時はいろんな情報が入ってきたけど、今はたまに行く健診の時のお話くらいです。私はあまりテレビもみないので、こういう話は有益でした。
 もう少し調べると、一日の蛋白質摂取の推奨量は、成人男性は一日60g、成人女性は一日50gとのこと。肉・魚・卵・大豆などを、なんでもこの4~5倍位は食べるのだそうです。
 みなさんのアルブミン値はいくらですか?
 肉・魚・卵・大豆などを200g以上たべてますか?

1人10万円の特別給付金は、藤沢市では郵送申請は5月末の発送予定。

1人10万円の特別給付金は、藤沢市では郵送申請は5月末の発送予定。(マイナンバーカードによるオンライン申請もあります)
・配偶者等からの暴力を理由とした避難事例における申請などについては資料の⑤⑥にありますが、はやめに申し出書を出す必要があります。
・生活保護を受けていてもこの給付金は受け取れます。
20200512定額給付金_ページ_1.jpg
20200512定額給付金_ページ_2.jpg
20200512_095635.jpg
20200512102120_ページ_1.jpg
20200512102120_ページ_2.jpg
20200512102120_ページ_3.jpg

コロナ対策-神奈川県が新たに協力金を追加しました。

 加藤なを子さんからの情報です。
「県は5月末までの緊急事態延長に伴い、新たな協力金10万円を要請対象外の事業主も対象として支給するとしました。支給条件は延長期間の8割(20日間)の休業としました。支給総額は120億円を見込んでいる、国の交付金(財政支援)がなくても、財政調整基金を取り崩して対応するとしています。この新たな追加の協力金は自主的に休業した事業主さんから強く要望されていたことで県議団も要望していました。商店街の方々や市民の声が届いたうれしい結果です。」



 今日は商店の方から実情を伺いました。
①「持続化給付金ですね。申請しましたよ。協力金の方もできました。」というのは、若い個人事業者さん。
②「いやあ減収は5割以上です。6~7割かもしれません。どうするかみんなで相談しています。」とは、父と一緒に有機食品店を経営する若い人。
③「うちは3割~4割減ですね。5割超えたらダメですね。実際には3~4割減というところが多いんじゃないの。1割でも減ったら補償するようでなければ困るよ。飲み屋さんも資金がなくてつぶれました。」 「税務署はデパートの研究視察費は認めても、小さな酒屋の蔵元への視察交通費は認めない。ゴルフの交際費は認めても、つりの交際費は認めないのもおかしいだろ。 夜の食事代があるだけで視察費として認めないんだ。」などなど、酒屋さんは不満を語ります。
持続化給付金民商チラシ.jpg
文書名 _020501kyoryokukin-annai.jpg
文書名 _kyou-ryoku-kin-pamphlet.jpg

コロナ感染症の疫学㉕韓国経済への注目。

 引き続き以下の山中教授サイトから先ずはグーグル行動解析(職場)をみてみたい。
→ https://www.covid19-yamanaka.com/cont3/17.html
韓国は経済活動を抑制せずに新型コロナの発生を抑制し、その結果予想より良好な経済成長率を守っていると言われている。
日本の2020年1-3月GDP経済成長率の発表は5/18で、昨年2019年10-12月GDP経済成長率が消費税増税を受けて年率換算△6.3%の後を受けてやはりマイナスとみられている。続けて4-6月は約△20%との予測も出た(産経)。一方韓国の2020年1-3月GDP経済成長率は△1.4%だが、IMFによる今年1年の予測では△1.2%としており、OECDの中で最も高いものとしている。

 さて、連休明けの数字と言えるのかどうかわかりませんが、欧州の新感染者数の減少がつづくが、今度はロシア、インド等での感染爆発が起きている。
日本については、もう少しデータをみてからの分析にしたい。新感染数は減少し、退院数も増えているようです。しかし死亡数は2日前と比べて+2.0%、56人増えて計613人でした。
18294-18294-20200506011240-2-l.jpg
MEDLEYコロナ統計20200510グラフ.jpg
コロナ統計20200510.jpg

追記
5/18発表の今年第一四半期の実質GDPです。
GDP成長率.jpg

コロナ感染症の疫学㉔韓国への注目その2。

 山中教授https://www.covid19-yamanaka.com/cont3/17.html によると、①のごとく新規感染者数は欧州でだいぶ減少してきた。また日本でも減少してきた②。韓国の症例1件あたりPCR検査件数の5/8時点でのデータは60.5件で、日本の12.3件の約5倍③で大きな違いだ。
 さて、その韓国との比較ですが、昨日の分析では4月末の感染総数等諸統計で両国はほぼ並んでいた④が、韓国の感染数はすでに3月初めから減少し1~2か月でほぼ収束へ、日本も4月半ば頃から減少しはじめてはいる。韓国並みならば5月半ばには収束ということになると思うが、PCR検査をそもそも初期の段階から増やして患者を隔離してきた韓国と日本は違う。5/8時点で、諸データのうち先ず死亡率の差が拡がってきた。今後連休明けのデータを注視する必要があります。
 国も、5/6までの終息に失敗し、緊急事態宣言の5月末までの延期となり、経済的打撃は大きい。もし5月末までの終息に失敗すれば、地域の中小企業・個人事業主は今の経済支援では持たない状況だ。
 その意味でも、国は、
①先ずもってPCR検査を増やし、これ以上の感染がまん延するのを防ぐことが第一。
②そして、休業要請・外出自粛の延長をするからには、国も県も追加の経済支援をいろいろ出さざるを得ないし、出してきています。
 次回は追加制度と支援内容を調べたい。
18294-20200507101413-1-l.jpg
NHK20200508新感染者数.jpg
国別症例1件あたりPCR検査件数20200508.jpg
コロナ統計20200508.jpg

コロナ感染症の疫学㉓韓国への注目。

 欧州-例えばスペインでも2日前より感染者数で+0.9%で219329人、死亡数で+1.4%で25613人。一方、この表のその他の国では、+7.8%で1252735人、死亡数で+6.7%で60340人。 因みに、日本は、感染者数で+2.0%で16066人、死亡数で+6.5%で556人で、その他の後発国に近い。人口当たり統計では日本は韓国に似るが、その伸び率はまだ高い。
 その韓国の感染対策が世界で注目されている。NHKとWSJ報道によると、PCR検査数は60万件に上り、一日の検査件数は3月中旬には1.8万件に引き上げたという。全国71カ所のドライブスルー検査所を含む633カ所で検査し、100を超える検査機関が翌日8時には全国共通データベースに反映する。
 感染が疑われる患者は呼吸器系患者を診るスペースが完全に分離された350の病院が国民安心病院に指定されている。これによって病院の負担と感染リスクを最小限に抑えることができたとのことだ-図3。
 感染初期からPCR検査を増やした韓国-図4と、全く不十分な日本の検査数の違いが、今後の感染者数-図5を決定するように思える。5/6時点ではすでに感染者数で1.5倍、死亡数で2倍強となった。人口比では今のところ韓国と横並びだが-図2、すでに終息に向かっている韓国と比べて、日本の今後を見守りたい。

 韓国発の検査キットが世界に輸出されている。関東化学もこのキットを1週間で最大10万件分を供給できると3/10には発表していました-図7。これが何故活用されないのか? 国は何をしているのか?
MEDLEYコロナ統計20200506グラフ.jpg
コロナ統計20200506.jpg
Image2.jpg
Image4.jpg
Image6.jpg
Image1.jpg
関東化学20200310記事.jpg

コロナ感染症の疫学㉒その他の国では?。

 欧州-例えばスペインでも昨日より感染者数で+0.4%で217466人、死亡数で+0.7%で25264人。この表のその他の国では、+4.0
%で1161690人、死亡数で+2.5%で56548人。 因みに、日本は、感染者数で+3.4%で15769人、死亡数で+11.0%で523人で、その他の後発国に近い。人口当たり統計では日本は中国、韓国に似るが、その伸び率はまだ高い。medleyによる欧州を中心としたこの表は、その他多くの国もいれなければならなくなった。インドでも全土封鎖が3/25から始まったと言う。
MEDLEYコロナ統計20200504グラフ.jpg
コロナ統計20200504.jpg

コロナ感染症の疫学㉑医療崩壊-入退院の詳細な統計は不明。

 世界では2日前より感染者数で+5.2%で3427343人、死亡数で+4.5%で243808人。日本は感染者数で+1.8%で15256人、死亡数で+5.8%で471人。
 昨日5/1の厚労省の統計では、入院中の人11702人だったが、5/2の今日は11877人-図③で、増えている。
新感染者290人のうち、新たな入院患者162人。また退院者は174人で退院が多いようにみえるが、感染者ごとに突き合わせたデータではないため、詳細不明。
MEDLEYコロナ統計20200503グラフ.jpg
コロナ統計20200503.jpg
000627490.jpg

コロナ感染症の疫学⑳医療崩壊-入退院の統計は?

 世界では4日前より感染者数で+6.4%で3257520人、死亡数で+13.0%で233405人。日本は感染者数で+6.4%で14993人、死亡数で+22.3%で445人。地元藤沢市の感染者は27日から変わらず54人です。
 院内感染が全例の1割だという。市民病院のサイトをみると、市民にマスク等の寄贈をよびかけている。いのちを守る、医療機関を守るのは最優先だ。
 今日5/2の朝日の新感染者数のグラフはとてもここには紹介できない。3月に急増した感染者が4月初旬をすぎてからどんどん減って今はゼロになっているようにみえるグラフを使っている。よくみると、4月14日以降は「今後新たに報告され増える可能性あり」との注意書きがある。事実は5/1の新感染者数は+261人。専門家会議が、ほんとにこのグラフを使って説明したのかどうか? そして、この記事のすぐ左側には、大阪府が「休業要請解除の意向」の見出し。
 ただ、厚労省の5/1の統計-図③では、上記の新感染者261人のうち、新たな入院患者132人。また退院者は230人とのことだ。現在入院中11710人、退院者計4862、死亡数は471人だ。
 下記の図表の統計を公表している大学では、5/1時点での退院回復者数は105万人。しかし世界では新患が一日+8万人、回復者は4~6万人としている。アメリカでも4/30にはじめて回復者数が新患を上回ったという。藤沢市では退院者はどうなのか。聞いてみたい。5/8は、9時半から災害対策特別委員会で、感染症のこと、市民のくらしと営業のこと、教育のことなど幅広い質疑が交わされる予定です。

「志位さんの国会質疑」レポートです。

JCPサポーターズさんからのレポートです。
4月29日、衆議院予算委員会で日本共産党の志位和夫委員長が質疑に立ちました。コロナ禍のもとでの医療関係者、中小企業で働く人や小規模事業者、イベント関係者の皆さんから聞き取った声を安倍首相につきつけ、苦しむ人々の生活をつなぐ補償や支援の実行を迫りました。
 そんな志位さんに、国会質疑の直後、#JCPサポーター が直撃インタビュー!
 医療崩壊を防ぐために必要なことは?
 PCR検査をどうやって増やすのか?
 収入が減少した労働者、中小業者、フリーランスの補償は?
 文化、芸術を守るためには?
 対立と分断をあおる風潮について
 いま、声を上げていいの?
 感染症と資本主義の関係などなど…
コロナ危機から命と暮らしを守るために 志位さんが縦横に語ります。
ぜひご視聴ください!
⇒ https://youtu.be/QgXFKWyZsZk

コロナ感染症の疫学⑲PCR検査センターを早急に増やすこと。

 世界では3日前より感染者数で+9.9%で2971639人、死亡数で+8.4%で206542人。日本は感染者数で+7.6%で14097人、死亡数で+10.3%で364人。地元藤沢市の感染者は27日まで、54人です。
 最近は3日に一度づつ統計を記していますが、このところ感染者と死者の伸び率は3日で約10%の増加。3-4月のかつては1日で10%だった頃に比べれば低くなったとはいえ、死亡数でみると3日で2万人の増加です。世界各地で、医療崩壊が報じられている。医療関係者は命懸けとのこと。マスクもなく防衣もない、「丸ごしで接している」とも書かれていた。PCR検査センターを早急に増やさないと医療関係者の命が危ない。
MEDLEYコロナ統計20200427グラフ.jpg
コロナ統計20200427.jpg

神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請情報が公表されました。

申請受付期間は、令和2年4月24日(金)から令和2年6月1日(月)までです。申請書類・フォームは①の中にあります。

①申請受付→https://www.pref.kanagawa.jp/…/coronavirus-kyory…/index.html

②対象施設一覧→https://www.pref.kanagawa.jp/…/b…/covid19/200414_sisetu.html

③Q&Aよくある問い合わせ→https://www.pref.kanagawa.jp/…/jf2/chusho/0204otoiawase.html

-県の協力金に準じた藤沢市の協力金の申請は、5月中頃とのことです(この書き込みの4/22をご覧下さい)。

長後在住の方から、消毒液レポートが届きました。

「新型コロナ対策で藤沢市が市民に無料で消毒液を配布しています!」
 ここ数か月程、ドラッグストアで消毒液はいつも売切れ状態。それが、藤沢市で消毒液を配布下さるという情報を得て、
貰いに行ってきました。時間は10時から16時
(12時から13時はお昼休み)で、各自容器を持参して、
一人500mlです。
 長後の市民センターに行ってみました。特に混雑もなく、対応もスムーズでした。

 消毒液を提供して下さる会社のみなさん、ありがとうございます。
 さらに、配布場所も拡大されるそうですので、みんなで感染の拡大を防ぎましょう!

 ---近くの人に私も今日話しました。チラシにも書いたんだけど、やはり話さないとなかなか見てないようです。片瀬では、車で宣伝していたと聞きました。辻堂でも宣伝してほしい。半分以上の方が知りません。
chogo.JPG

コロナ感染症の疫学⑱ニューヨーク州で13.9%が抗体保有

 世界では3日前より感染者数で+9.3%で2703615人、死亡数で+12.3%で190490人。日本は感染者数で+10.7%で13100人、死亡数で+65.8%で317人。地元藤沢市の感染者は24日まで、53人です。
 このところ感染者の前日からの伸び率は世界では3%台。日本は4%。ここ3日での日本の死亡数の増加は統計として冷静にみたい。①今日のニュースで、ニューヨーク州での3000人の無作為調査で13.9%が抗体保有とのこと。②また日本の3/21までの感染者11541人のうち、院内感染者は計1086人との報道もあった。
1.jpg
3.jpg
MEDLEYコロナ統計20200424グラフ.jpg
コロナ統計20200424.jpg

商店街あの賑わいはいま何処。

片瀬や鵠沼海岸商店街もたいへんなことになっています。観光客が激減した、公民館や学校などの施設、運動教室・劇場などやっていない、通勤も少なくなった、家で食べ・テレワークや学習をして・近くのスーパーなどでまとめ買い或いはネット購入するなどなど。生活スタイルがガラッと変わった。洋品店・ブティックも、ふとんやさんも、甘み処も、ラーメンやさんも、手作りマスクを売り出している。おしゃれなマスクがいろいろ。必死な行動の中でのちょっとした流行。私もいくつか買ってきたがさすがに写真を貼る気にはなれない。近くのカフェでその話をしてみせたら、みなさん欲しそうだった。そのカフェでもお客さんが手作りマスクを知り合いの方にあげていました。
 それからもう一つの話題はあの無料の消毒薬のこと。このことを未だ知らない人が多い、半分以上か。伝えるとみなさん、たいへん喜んでくれる。病院や診療所の衛生とか消毒のこと、薄い手袋の必要性など、これもカフェの話題の一つでした。マスクと一緒に薄い手袋も必要な気がします。
 それにしてもお店の方からの話は重たい。国県市の施策の方も決まるのは未だこれからになります。要望を聞いてがんばりますしか言えません。それぞれの段階での補正予算決定を待つことになります。市では連休明けの本会議、災害対策や補正予算特別委員会で審議されることになりそうです。
s-IMG_1851.jpg

コロナ感染症の疫学⑰抗体保有者は感染者の20倍か?

 世界では前日より感染者数で+3.3%で2472259人、死亡数で+2.8%で169595人。日本は感染者数で+3.2%で11830人、死亡数で+8.2%で199人。地元藤沢市の感染者は今日はゼロで、48人です。
 このところ感染者の前日からの伸び率は3%台まで下がってきた。今日のニュースで、アメリカでは住民での無作為調査による抗体保有率の調査が行われ、確かまだ数%という数値でした。しかしその抗体保有者の数は感染者の数の20倍もあったとの報道でした。これは重要。ニュースソースを調べたい。
MEDLEYコロナ統計20200421グラフ.jpg
コロナ統計20200421.jpg

コロナ禍対策ニュースを作りました。

藤沢発、商店街の惨状は酷い。街がガラッと変わった。クリーニングやさんは、背広やワイシャツの依頼がまったくなくなった。魚屋さんは保育園からの注文が途絶えた。お米屋さんは飲食店からの注文が6割は減ったと言っていました。運動教室の個人事業者は3ケ月の休業で、国と県の給付金を頼りにしていました。「1年も2年もつづいたらつぶれちゃうよ」と悲鳴の声です。だれにも、すぐにも、補償をの声をあげなくては。
コロナ禍対策ニュース1-1.jpg
飲食店窮状m.jpg
消毒薬カットm.jpg
IMG-6274.jpg

500ccのペットボトルを持って、さっそく公民館で消毒薬を貰ってきました。

藤沢発、500ccのペットボトルを持って、さっそく公民館で消毒薬を貰ってきました。①公民館は10時から、②15分前に行って3番目。蛇口から自分で容器に入れ、③持って帰って遮光したペットボトルに移し替えて、更に空のスプレイ容器に移し替えて、玄関に置きました。④は注意がきです。
 先週から始まり1000人が取りに来た日もあったとのこと。200~1000本、なくなったら補充できていて、足りないことはないそうです。近所の人にもすすめました。
s-IMG_1843.jpg
s-IMG_1844.jpg
s-IMG_1846.jpg
s-20200421102712.jpg